2008年10月31日

ハロウィン

ハロウィン

はわわ。
今年もあと2か月。

なんか、この間、スーパーでもうクリスマスケーキの予約とかやってて、びっくりした。
posted by アヤ at 00:00| 落書き

2008年10月30日

携帯を買い換える件

携帯の機種変更を検討して早数ヶ月。
ぼーっとしてたら、もう次のモデルが出る時期になってしまいました。(何てことっ!)

docomoユーザーのわたくしですが、調べていたら、来月にはもう第一弾が出るらしい。
docomoは、秋冬モデルから900/700シリーズを終了して、(1)ファッション性、(2)スリム、(3)動画再生などの最新機能、(4)高級感をコンセプトとした4シリーズを展開するらしいとのこと。
機能がもっとユーザーに特化した仕様になるので、価格帯も広がるので、ワンセグトか高機能が特に必要ない私のような人間には朗報かもしれませぬ。

ただ、私が今使っているシリーズのように、シンプルすぎて地味にQRコードも読み込めないとか論外なので、シンプルでも不自由しない程度かどうかは見極めたいなと。

もうここまできたらもうチョイ待ってみて、新しいシリーズを見てから決めようかと思います。
もしかしたら、一通りそろって、そこそこの価格設定になっている今のシリーズのほうがよかったり、ということもなくはないのではと思っているので。

サービスもいろいろ変動しているみたいですし。
いっそ、諸々変更するのも、もうちょい落ち着いてからでもいいかも。


↓情報のソース
「ドコモ端末、4系統に再編 機能・デザインなどで分類」
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0810/15/news042.html
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2008年10月28日

ウソツキ。

閑散期とか言ってた自分、ウソツキ。
月曜日から午前様〜。
さっそく、ご飯のストック一個消化してしまった。
早いな。

12時過ぎて帰る人のこと、午前様っていうのを思い出した。
もうだいぶ死語な気もするけども。


しかし、昨日、初のJ-GARDEN行ってきて、萌えをチャージしたので元気。
人がいっぱいであった。
びっくらこいた。

公式サイトの注意とか読んだり、行ったことのある人からいろいろきいたら、人手がとにかくいっぱいだと聞いていたので、慣れない場所だからと開場から1時間くらいずらしていったらパンフがとっくに売り切れており。
初めてのイベントでサークルの配置方法とか、右も左もわからないから、困ったなと思っておろおろしていたら、親切なお姉さんが「差し上げますよ」と譲ってくだすった。

そのままくれるって言ってもらったけど、あまりに悪いので&お姉さんの親切な心がとっても嬉しかったので、お礼にもならないけど半額分だけ渡して、ありがたくいただきました。

ありがと〜!
えへへ。

つか、今度から通販するとかちゃんとしなきゃだ。

普段は、ミラ以外はほとんど買わないのだけど、商業誌で知っている方だったり、すごく素敵っぽい本の方とかちょこちょこ買ってきました。

帰って読んだら、全部よかった。
すごいねすごいね。
宝物いっぱい。

また、ぜひ行きたいです。


はい。ってなところで、持ち帰りの仕事に戻ります!
すちゃっ
posted by アヤ at 02:13| 雑記

2008年10月24日

余力を蓄える

たぶん、来週が年内最後の仕事の閑散期になるので、ご飯炊いて冷凍しておくとか、いろいろやっとこうと誓う週末。
閑散期とはいえ、帰ってくるのは日付過ぎるか過ぎないかだけど、それでもいつもより毎日1時間〜2時間自分の時間が増えるのは、すごいことだと思う。

たまっている片づけをがんばろっかな。
衣替えをせねば。


話が全然違うけども、この間「金の●ぶ」で醤油がゼリー状になってて、小袋あけて手を汚さなくていいタイプのを買ってみて、ちょっと感動した。
何気ないところだけど、だからこそ、なのかもしれないけど、すごい発見だと思う。

逆に、今日一時ものすごい土砂降りに合ってしまい、傘をさしても足元がずいぶん濡れてしまったわけで。
傘って、たぶん平安時代くらいからあるけど、基本的な構造って変化していないよね。

あれを変えるのは誰なんだろう。
それこそ、1,000年以上の歴史を塗り替えることになる大発見になると思う。

まあそれまでは、長靴買って過ごすとしますか。
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2008年10月23日

ハロウィーンって

街が黒とオレンジに染まっております。
カボチャがいっぱい。
カボチャは好きよ。あ、でもお芋も大好き。

ハロウィーン。
ハロウィーンの飾り、好き。


ハロウィーンって見栄え的にはいろいろ楽しいのですが、なんかこう何もやることがないですな。
何すればいいのかしら。

ハロウィーンだから、パーティーしようぜ、ケーキ食べようぜ、ってないもんね。
まあ、西洋のお盆だし。

ハロウィーンが日本で紹介されたのは、実は昭和以前だそうで。ただ、クリスマスが大正期にはもう日本に浸透していったのに対して、ハロウィーンは広まらなかった。

一説には、ハロウィーンの時期が秋祭りなど、行事盛りだくさんの時期だったから、というのもあるのですが、個人的には日本はお盆に見られるように祖先の霊って迎えるものだけど、ハロウィーンは逆だっていうのがあったんではないかな、と思ってみる。

あと、ハロウィーンてひとりじゃできないし。
ある程度、地域で取り組まないと「トリックオアトリート」は成立しないんではないだろうか。
クリスマスはその点、家族単位とか小規模でできる。


とか、なんていうかまあ、何かをきっかけに楽しいことがしたいだけなんですけども。
この間、誕生日だったし、年末まで我慢しよう。

っていうか、ハロウィーン終わったら、次はクリスマスですよっ
早いな!


拍手、ありがとうございます。
絵も文もがんばります。
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2008年10月22日

心配ごと

今日、前の職場でよく世話になっていた人に会う機会があり、話していたら、なんだかとてもゴタゴタしているという話を聞いてしまう。

話を聞いた人は、日頃は人や状況に対して悪くいったり、悲観するタイプではないから、その人がそう言うってことは、それなりにやばい状況なのだと思う。事実の部分だけをかいつまんでも、ちょっとびっくりするようなことが起こっているようで。

前の会社とは、会社の方針と自分の向かう先のそりが合わなくて出てきたわけだけど、周りの人は優しくて、すごく勉強になる場所だったから、そういう話を聞くと暗くなる。

自分にはもう励ますくらいで何もできないんだけど。

自業自得とかじゃなくて、本当に仕事がんばって、実際いい仕事している人たちがそうできない状況にあるのはすごくもったいないし、すごく残念な気持になる。

早く落ち着けばいいなと思う。
願うばっかしかできんけど。
負けるな〜!
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2008年10月20日

長い呪文

デザインの本を読んでいたら、とても心に引っかかった文章がありました。

デザインでも、スポーツでもほかの何でも、願ってすぐに、やりはじめてすぐにうまくやれたりはしなくて。
ずーっとやってて、思うようなできなくて結果がでなくて、焦るけれど、でもそれはまだ夢がかなうのに必要な長い呪文を唱え終ってないって。

うまくいかないから、って呪文を唱えるのをやめてしまえば、そこで本当にすべてが終わってしまう。

そんなことが書いてありました。
(だいぶはしょって、適当にまとめたけど)


本当にかなえたいことならば、どんなに呪文が長くても唱え続ける。
早く叶えるためには早く呪文を唱えた方がよいけど、でもそれは疲れて力尽きちゃうから、ほどほどにして。

その呪文にはもしかしたら期限があって、期限に間に合わせられなきゃ無効になってしまうかもしれないけども。


かなえたいことがあって、そのための長い長い呪文。

そんな風に考えたら、もうちょっと頑張ってみようかな、という気持になったりしました。
時間がかかってもね、少しずつでも近づいていけたら嬉しいな。

以下、拍手のお返事です
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2008年10月18日

ケーキ三昧。

昨日、ケーキを食べ損ねた代わりに、妹とケーキバイキングへ行ってきました。
ケーキいっぱい。

でも、食べざかり伸びざかりはとうに過ぎていて、最近運動してないから代謝も落ちてるんで、思ったより食べられなかったです。
ちょっと前まで3食甘いものでもいい、ってかむしろそっちの方がいいと思っていたけど、最近は「甘くなくていいから栄養をくれ」と体が言っています。
嗜好って変わるもんですな。

食事の後にぷらぷら買い物行ったら、プレゼントに財布を買ってもらいました。
今まで使っていたのが何気に丸3年以上使っていて、小銭入れのホックがゆるくなってしまい、たまに知らないときに開いてしまっていて、バッグの底に小銭がたまっている、という話をしていたら買ってくれました。
嬉しいな。
ありがとう!
大事に使うよ。

自分で自分にはMP3プレーヤーの安いのを。
前のがバッテリーが壊れて電源が入らなくなってしまったので。
付属のイヤホンが進化していてビックリしました。
耳の大きさか形がよくないのか、よくポロッて落ちてたけど、これなら落ちなさそう。
値段も安くなってるし。すごいな。

夜は、夜でケーキを買って、じい様のウチへ。
じい様の誕生日が来週の平日で、お祝できないので先に。
従弟も先日だったりして、1週間のなかで誕生日が続くのでした。

じい様、四捨五入したら90歳!すごいよっ
私も年をとるはずだ。



posted by アヤ at 00:00| 雑記

2008年10月17日

誕生日

誕生日でした。
帰りついたら、日付変わってましたけども。


夜11時。
親からの電話。
もう周りに残っている人もほとんどいなかったので、自分の席で電話をとり、開口一番、「まだ仕事だからあとでね」と言おうとしたものの…

私「もしもし、まだしご……」
母「♪ハッピバースデートゥーユー」
父「あやちゃんおめでとう!おめでとう!」(母の歌をBGMに連呼)
私「いや、ちょっと待って。まだ仕事……」
母「♪ハッピバースデーディア…」(ノンストップ)
父「あやちゃんおめでとう!おめでとう!」(母の歌をBGMにさらに連呼)
私「いやいや……。まだ仕事だっての」
母「ええー。あと1時間で誕生日終わっちゃうじゃない」
私「ええ。そうですけども。またあとで電話するから」
母「ええー。もう寝ちゃうんだけど」
私「いいから。寝てもいいから」
母「あとどれくらいで終わるの」
私「15分くらいでなんとか」
母「わかった。じゃあね」
私「はいはい」

プツッ。(発信切)

その後、なんとか20分くらいで片をつけ、まだ残っていた隣の同僚(新人)に、

私「じゃあ、お先に」
同僚「今から誕生日会か何かっすか」
私「え?なんで」
同僚「さっき、電話の漏れ聞こえた声がなんかそんな感じだったんで」
私「……いや、あれ、親」
同僚「ええ!マジッすか。ファンシーですね」
私「……ファンシーだねぇ」


会社を出て、電話をかけ直す。

母「お疲れさま。終わった?」
私「終わった」
母「パパ!ほら」(と父を呼ぶ)
父「お父さんだよ」
私「……うん。(知ってるがな)」

母が再度誕生日の歌を、今度はフルコーラス。

母「〜♪ハッピバースデートゥーユー」
父「おめでとう!」(母の歌い終わりに合わせて)
私「……ありがとう」


何か、家を出てから毎年恒例。
てんやわんやです。
電話に出られないときには、留守電に歌とメッセージが詰め込まれます。

何でしょうね。
こう、嬉しくないわけでは決してなく、あまりにおもしろすぎて笑いもするんですけど、プラスこの脱力感。

昔っからこんなだったけな〜。
昔はもっとちゃんと親だった気がするんだけどな。

おもしろいから、もう何でもいいですが。



Voidも丸4年になりました。
(何もしてない4年ですが)
5年目の目標。

具体的には、「年4冊出す」です。
がんばります。
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2008年10月16日

原稿、ちょびちょび

原稿をちょびちょび。
できるときに少しでも。

なかなか進みませんが。

漫画をまた少しずつ描いてみようと思います。
ぼちぼち。
ぼちぼち。
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2008年10月12日

迷走。

絵をリハビリ中。
迷走中。
手というよりも、頭が混乱中。
とはいえ書けるものしか書けないわけですが。

力み過ぎなのかも知れません。


明日、休日出勤なのでがんばってきます。

らくがき


パチパチありがとうございます。

posted by アヤ at 00:00| 落書き

2008年10月09日

お父さんの本

昨日から体調がおかしなことになっていて、今日も今日で変だったので、やばいなーと思っていたら単なるお月のものでした。
なんだい。
びっくりさせんなよ。てやんでい。


今日は30分早く帰れたので、地元の夜中1時まで開いている本屋の閉店に間に合い、癒しをもとめてふらりと。
そこで見つけてしまったこの本。

白戸家のお父さんのヒミツ

「白戸家のお父さんのヒミツ」


げっちゅ。

カイくん本人(犬?)も好きなんですが、彼の「お父さん」が大好きなので買ってしまいました。
中身の写真はなんだかとってもすげー感じというわけではないのですが、いくつかとっても良い表情のお父さんがいたり、CMの裏話とか載っているので、カイくんというよりは白戸家のお父さんが好きな人向けやもしれません。

ちなみに、ホワイト家族の最新CMの屋台のおやじがすっごい気になります。

お父さん「おやじ!」
屋台のおやじ「はっ!」
お父さん「がんも!」

のところが、好きでたまりません。

■白戸家の人々←過去のものも含めてCMギャラリーあり
http://mb.softbank.jp/mb/special/TheWhites/

posted by アヤ at 00:00| 雑記

2008年10月08日

スケジュール帳

スケジュール帳、2009年のを買ってきました。

最近は、ようやく自分が使いやすい手帳の形式というものが固定されてきたので、以前ほど悩みません。逆にその条件に当てはまるものがないと探しまくるはめになりますが。

手帳に対するこだわりというのは人によって本当にさまざまだと思いますが、私の場合、

1.1見開きが1WEEK
2.左ページに月曜始まりで日曜までが縦にならび、右ページは罫線入りの自由ページ(これが自分にとってスケジュールが一番頭に入ってきやすい配置だから)
3.手のひらサイズ(オンオフ問わず持ち歩くから)
4.バインダー式でなくノート状になっているもの(バインダーのは結局ページ増やさないし、金具が記入の際にちょっと邪魔)
5.地下鉄の地図が入っている(別途路線図持ち歩くのが面倒だから)
6.ホックでも何でもいいので、留めるものがあること(ゴムバンドは面倒くさいので不可)

とかは結構絶対です。
我儘をいうとさらにいくつかあるのですが、そんな感じなので、手帳売り場にたくさん商品があふれていても、そういくつも選択肢はなかったりします。

人によって、サイズが大きくないとだめだったり、見開きがマンスリーじゃないとという人も聞きます。
本当、人によっていろいろですね。

ちなみに1WEEKのページが仕事用で、おまけのようについているマンスリーのページが同人用です。ネタ帳を忘れたときにはメモ欄にプロットを書いたりします。
いっつもこの手帳落としたら終わりだな、と思うのですが、今のところ、幸いにしてそういったケースはないです。

手帳の後ろについているパーソナルデータは、毎年もし落としたときのために届けてもらうのに必要な情報は書き込んでいます。仮に落としたとき、まったくの他人様だったらいいけど、仕事場とかでだったらかえってやばいのでは、と思ったりもするんですが、ただまあ、手帳の仕事スケジュールを見られたら、間違いなく私のだってバレるので、もういっかな…って。


今年使っていた手帳は、機能的には今までで一番満足度が高いものだったのですが、色の展開が少なくて好きな色がなく、また今年と同じ色を使うのもなんだか新しいのになったっていう感じが薄い気がして、別のものにしてみました。

新しいのは使いやすさでいくなら、今年のに若干劣るのですが、デザインは気に入っています。
これでまた1年がんばります。


ちなみにMark'sというとこのやつです。
ここの手帳は初めて使うのかな、たぶん。
かわいいのや素敵なのがいろいろあるので、見てるだけで楽しいです。
サイトを見つけたので良ければ。

「Mark's Inc.」
http://www.marks.jp/

「オンラインショップ「graphia」」
http://store.shopping.yahoo.co.jp/marks/
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2008年10月06日

終電週間

絶賛、終電週間です。
とはいえ、終電で帰れるだけありがたい。

帰ってくると夜中の1時過ぎですが、なんか仕事以外のことがしたくてたまらなくなります。
ちまちま洗い物してみたり、片づけてみたり。
反動でしょうか。
中途半端に23時とかに帰ってくるときの方が何もしない気がします。


秋もあっという間にすぎるんだろうな……(哀)
来年、丑年らしいですよ(囁くように)


さてさてがんばります。
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2008年10月05日

通販再開のお知らせ

長らく休止しておりました通販の再開を再開をお知らせします。

ご利用の方は「offline」のところに書いております注意書きをよくお読みのうえ、通販フォームからお申し込みください。
フォームがうまく作動しない、折り返しの自動メールが届かないなどの不都合がありましたら、お手数ですがメールフォームなどでお知らせください。

ご利用をお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。


この土日は休みでしたが、持ち帰りの仕事もあったので、なんとなく休みじゃなかったような気も若干しておりますが、部屋の掃除もできたし、洗濯もし、SPARKで買ってきた戦利品も読め、カレンダーも10月にしたし。十分ではないかと。

さて、もう少し残っている仕事と諸々片づけて、明日からの一週間に備えます。


拍手、ありがとうございます。
励みにしております。以下、拍手のお返事です
posted by アヤ at 00:00| サイト内のお知らせ

2008年10月04日

小説追加

2年前の夏コミで出させていただいたコピー本の再録をしました。
多少言葉尻は調整しましたが、ほぼそのままです。

よろしければ「work」からご覧ください。

※小説をご覧いただくには、JavaScriptが有効であるとより見やすい環境をご提供できるかと思いますが、無効状態でも閲覧は可能です。
posted by アヤ at 00:00| サイト内のお知らせ

2008年10月03日

通販の発送状況について

10月末までにお申し込みいただいた分については、発送を完了しております。今週末になってもまだ届かない!という場合には、お手数ですがメールフォームなどからご一報ください。

よろしくお願いします。


寒くなって参りました。
ちょっと気温差があるために体調が不安定です。

インフルエンザの話をちらほら聞きました。
ご自愛ください。
posted by アヤ at 00:00| サークル情報

熊本城編・その3

熊本城編、最終回です。


本丸御殿の続きから参ります。
本丸御殿の下には、実はこんな地下通路があります。

闇り廊下

大きいです。
しかも、これが御殿への正式な入口なんだそうで。
なんだかすごく意外な感じがします。
もちろん全国的にもこんな地下通路をもつ御殿は珍しいそうです。


この通路を奥に進むと一旦T字路のようになっていて、こんな看板が。

看板

左に進むと地上に出て、天守がある方へ出ます。
これをまっすぐにいくと不開門があります。
これができたせいか、いままでは大回りしていかなければならなかった門がもうすぐそこで、観光客も何人か見かけました。


不開門・その1

不開門・その2

今回は不開門を通って下に降りて、帰ることにしました。
外からちゃんとこの門を見たのは、実は初めてかもしれません。

石段を降りて行って振り返って気づいたことですが、ここから門の入り口が直接見えなくなっています。この門は鬼門だったり不浄のものを運ぶときに利用されていたので、直接入り込まないようにあえて角度がつけられた設計になっているのかなと思いました。

あくまでも想像ですが。
どうでしょう。


不開門から降りて行き、城の周囲沿いに歩いて、ちょうどお腹が空いていたので、通り道にあったKKRで中華を食べました。
ちょうどよく空いていてお料理もリーズナブルでおいしかったし、熊本ならではの食事ではないのですが、あちこち混んでいる中で、いい穴場だと思います。

そこから、二の丸広場に歩いていきます。
ここにも建物があったのですよね。

本当に広いです。

立派な木がありました。

木

ちょっと絵になる木です。

広い公園を通って駐車城に戻り、最後は城の昇り口にいる大きな清正の像に別れを告げ、熊本城の旅は終りです。


他に大規模なお城というのは、名古屋城くらいしか行ったことがなく、大坂城と姫路城はまだ行ったことがありません。
なので、比べるのは難しいのですが、熊本城って大きいのに派手な感じがまったくしないというか、質実剛健っていうんでしょうか。そんな感じがします。

しかし、本当にこれを作った清正はすごいと思いました。
すごい建築家ですよね。建物だけでなくてその周りの石垣とかもすべて計算に入れているわけで。



※いろいろ調べていたら、前回の「昭君の間」に関して、なんで悲劇の王昭君が部屋の主題になっているのか、についての説がWikipediaにあったのでご紹介です。

「昭君」は「しょうくん」となり「将軍」に通じ、つまりは豊臣秀頼のために作られた、という説でした。秀頼のために作られたということはガイドのお姉さんも言っていた気がします。

結局、秀頼がこの部屋を訪れることはなかったといいますが、ただ秀頼が仮にこの城に来ることになったとすれば、その時代の政権が既に家康に渡っていたことを考えれば、決してポジティブな意味ではなかったと思うので、そこに都を離れて匈奴に嫁ぐ王昭君を描くのは結構な皮肉になってしまうのでは、と思ってしまうのですが。

どうなんでしょう。
城ひとつにいろんなストーリーがつまっていて、面白いです。


ミラツアなんだかよくわからないものになってしまいましたが。
今度はまた別の場所ででも。
posted by アヤ at 00:00| ツアレポ

2008年10月01日

熊本城編・その2

今日から10月ですね。
雨のせいか、半そでから一気に上着が必要な日々です。
さ、寒い。


ツアレポ熊本編の続きです。

天守から・その3

さて、天守から見えたこの建物に向かいます。


本丸御殿

本丸御殿。
白いテントがあるところが入口です。
テントのせいで建物がちゃんと見えなくて雰囲気ぶちこわしというかなんというか。まあでも、今が観光客が一番多い時期なので入口の間口を広げないと対応できないのだと思います(と思いたい)

中に入ると板張りだったり畳張りだったりしますが、本当に大きい広間や台所があったりします。


広間

大広間。
手前から「梅之間」、「櫻之間」、「桐之間」、「若松之間」だそうで、壮観でした。
同行した妹は、なぜだか「時代劇でスパンスパンって開いていくやつだよね」とやけに喜んでいました。


引き手

襖の引き手。
すごく細かくてきれいで、こういった金具類がすごかったです。


クイズ

広間にはディスプレイが置いてあって、熊本城の説明とかクイズができるようになっています。
なんか、ちょっと塾みたい。


正解!

正解するとこんな感じ。
手は見事全問正解した妹の手。おめでとう。


昭君の間

広間の一番奥が昭君の間。
本丸御殿の中でも一番格式の高い部屋だそうです。
昭君というのは、王昭君のことで、中国前漢時代に、絵師にわいろを渡さなかったため、絵姿を美人に描いてもらえず、その結果匈奴に嫁がされた美女です。
高校のとき、授業で出てきた気がする。


襖絵

こんな感じで王昭君が描かれています。
キンピカ。

それにしても不思議だなと思ったのは、王昭君の話って、あれ一応悲しいお話ってことになっていて、美人さんは美人さんだけど、そんなお話の主人公をメインのお部屋に描くって、なんでなんだろうと考えてしまいました。

何で王昭君なのか、書いてあるやつが見当たらなかったので、いまだにちょっと謎です。


というところで、また次回へ。
最後は不開門です。
posted by アヤ at 00:00| ツアレポ
検索ボックス
 
カテゴリ
過去ログ
Powered by さくらのブログ