2009年02月27日

雪が少し降りました。

雨が降っているのかと思って、外に出たら雪でびっくりしました。
写真を撮ろうとしていたのですが、なんだかあっという間に普通の雨に。
でも、一日底冷えする独特の寒さでした。

雪、きれいだったな。
1年に1度くらいはやっぱり雪をみたいです。
(たとえ電車が止まろうとも)


5月までのスケジュールをたてています。
大阪に滞りなくいくためには、仕事を前倒ししておいて、休日出勤はなんとしてでも阻止しなくてはなりません。超いい子に余裕なスケジュールで仕事しようと思います。

あと、原稿を書く時間の確保。
印刷所の締切がまだ発表になってないので、入稿スケジュールが立てられないな。
SUPERって、締切幾分前倒しになるんでしたっけ。

オンリー終わってちょっと気が抜けてたのですが、また少し戻ってきました。
ぼーっとしていたら、また落としちゃうヨ。
気合い入れます!




posted by アヤ at 00:00| 雑記

2009年02月26日

TOKYO TOSHI

少し久しぶりの「おすすめサイト」です。
日本モダンなデザインのテーブルウェアやインテリアのショッピングサイトです。

TOKYOTOSHI

【サイト名】TOKYO TOSHI
【URL】http://www.tokyotoshi.com/ja/top/

昔ながらのデザインのものから、それらを取り入れたちょっと変わったインテリアまで。
和風なデザインが好きな方だけでなく、アンティークやモダン、スタイリッシュ系が好きな方まで、心の琴線に触れる素敵なものがたくさんあります。

物がいいので値段も安くはないですが、見ているだけでも十分楽しめるのではないかと。贈り物にもよさそう。


極めつけは「茶室 500万円」。
あ、待って待って「1,000万円」があった!
しかも、「ラッピング不可」って(笑)。
だよねー。そりゃそうだ。

これ、「カートに入れる」ってボタン押せない押せない。
でもでもすごく素敵です。写真だけでも胸キュンです。


おしゃれなインテリアショップにちょっと立ち寄ってみる感じで、楽しめるサイトです。

posted by アヤ at 00:00| おすすめサイト

2009年02月25日

小説UP

「work」の「novel」に小説をUPしました。
「花の行方」、というものです。
いつもよりは少し長めの読み切りです。

私が初めてサークル参加したときに、初めて出した小説コピー本の再録です。
思えば、初めてのサークル参加のとき、気合入れすぎて、漫画2冊とこの小説「花の行方」1冊を出したな〜、と思いだしました。勢いつけすぎて、さっさと失速しましたが(笑)

平安朝のお話で、直江と千秋と高耶が出てきます。
あんまりラブはないです。(キッパリ)
コピー本に書かれた自分のあとがきによると、直江と千秋の会話を書きたかったようです。読み返してみてもたぶんそうだと思いました。(自分で書いたのに、あんまり思い出せません)

これのデータを発掘していたら(前のぶっ壊れたPC時代のものなのでバックアップから取り出しました)、よくわからないものがいっぱい出現してきて、ちょっと自分で自分に焦りました。

わけわからない書きかけの小説と大学時代のレポートの欠片がいっぱい。
なんで私、いろんなバージョン取ってあるんだろう。
最終版だけでいい気がするんだけど、な。
「ももも.doc」って何。4年前の自分。疑問。


明るい話だと思うので、気軽に読んでいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。


以下、拍手のお返事です
posted by アヤ at 00:00| サイト内のお知らせ

2009年02月23日

2009年のサークル参加について

今年のイベントの参加予定です。

・5月4日 SUPER COMIC CITY
・5月17日 COMIC CITY大阪
・11月1日 M熱症候群(SPARK4内プチオンリー)
・12月 冬コミ

夏コミは今回平日開催なので、ちょっと仕事の都合もつかず、見送りました。
夏の大阪は若干まだ迷い中です。

新刊、できるだけ出したいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。
posted by アヤ at 18:00| サークル情報

2009年02月22日

ミラフェスレポ的な何か(2&3次会)

気づいたらもうオンリーから1週間!
ぎゃあ。まだ何にもできておりません。


1次会につづき2&3次会の話も少し。

2次会(もとい披露宴)では司会:REVIVALのcannaさんのアシをやらせていただきました。
主催のお二人、素敵な機会をくださってありがとうございます。

過去のオンリー2次会の規模感をイメージしておりましたら、なんと想像をはるかに上回る180人強の参加者の方が。壮観でした。


2次会、まず最初は、当日販売されたかるたを使った「かるた大会」をしました。

karuta.jpg

かわいいパッケージにだまされる(笑)「大人の本気」かるた、です。
私が札を選んで、cannaさんが読み上げてくださる、という方法でやらせていただいたのですが……
会が終わったあとで「アヤさん、cannaさんにすごい読み札ばっかり渡していましたね☆」みたいなことを言ってこられた方がいらっしゃいましたが。

「誤解です。」(声を大にして)

あの、一部勘違いされている方がいらっしゃるかもしれませんが、あれは、ああいう読み札がいっぱいのかるたなのです。
だって「大人の本気」だから☆(褒め言葉)

セリフの知名度ができるだけ高そうなものや、キャラがかぶりすぎないように、という配慮をしただけで、それ以外の意図は全く。

しかし、あのかるた。
皆さん、どなたとされますか?
相手選ぶな〜(笑)
今度、ミラジェンヌで集まるときにすかさず持っていこう。

1グループ当たりの人数が多かったので、多く獲れる人もそんなにいないのではないか、と懸念していたのですが、そんな中で立派に獲得されている方がいらして、すごいすごいっ。


そのあとは二人の愛のメモリアル。スライド。
実は、私自身は時間をはかったり次の準備などで、全部を見れなかったのですが、ROSAさんのナレーション、イラスト、画面構成、そしてなぜか時々混じる不思議な写真(笑)

あのスライドはあとになっていろいろ考えました。
これはあくまで私個人の感覚ですけども、あれは本編完結直後、1年後、3年後でもできなかったし、受けとめるどころか見れもしなかっただろうな、と。5年後の今だから、おそらく主催のお二人にもできたのだろうし、私もああして見ることができた。
それがどういうことなのかは、うまく言葉にできませんが、それだけの時間が流れた、ということなのだなと。

40巻+αのあの小説を、長い、というだけでなく内容の面でダイジェストにすることは難しい、といわれています。
それを、ああしてひとつの作品にまとめあげた、(もちろんまとめ方はいろいろあるでしょうが)というところにも、作られたお二人の力量のすごさを感じました。


最後のメインイベント、ケーキ入刀。
直江と高耶が立体。
かるたで一番多く札を獲得されたお二人に代表で入刀していただきました。そのあとケーキが切り分けられて配られて、直江と高耶の人形がバラバラのグループに配られていたのですが、それが、参加者さまのご厚意でまた一緒のお皿に戻ってきて、あれはちょっと感動しました。
やっぱり、二人一緒がいいですよね。


最後は主催のお二人にお言葉をいただき、2次会は終了。
段取りの悪いところが箇所箇所にあり、ご迷惑をお掛けしましたが、主催のお二人がご用意くださった諸々の素敵な企画を、参加の皆様に少しでもお楽しみいただけたのなら、それに勝る幸いはありません。

そして、そのあとの皆様総出の撤去。
あまりに皆様の仕事が早くて、びっくりしました。
自分、配線を巻き取ったりともたもたしていたら、そこまで手伝っていただいたという……。すみません。ありがとうございました。



3次会は、クルージング!
皆できれいな格好をして、おしゃべりするのって楽しい!

船着き場までは大江戸線で移動。
大江戸線の社内はほかのお客さんがすくなく、しかも車体が小さいので、まるでミラージュ列車みたいな感じで、それだけでひとりワクワクしておりました。

船は寒くなかったわけではないのですが、そこまででもなく、東京湾の夜景をたっぷり楽しみました。いつもは陸から眺めているレインボーブリッジや豊洲がキラキラして素敵でした。乗り物酔いしやすいので、ひそかに揺れを気にしていたのですが、まったく大丈夫でした。

yakei.jpg

ゲームをしたりおしゃべりをしたり。
2時間のクルージングが本当にあっという間でした。
なかなかできない、すごく贅沢な時間を過ごせました。
ありがとうございました〜!



その日一日が終わってみると、朝の記憶がすでに遠い思い出になっているような濃い一日でありました。
素敵な時間をありがとうございました。
いろいろな方に感謝感謝です。

スペースにお立ち寄りいただいた方、お声を掛けてくださった方、こんな新刊も何もないところに素敵な差し入れをくださった方、スペースへの出たり入ったりが激しくて、明らかにうっとおしいのに快く接してくださった周りのサークル様、すばらしき手腕で一日イベントを切り盛りされていたスタッフの皆様、一日の最後にとんでもなく凄いサプライズをしてくださった皆様、そして、それこそとんでもなく仕事が忙しい中で約1年に渡る準備をして、今回の素晴らしい一日を生み出す場を作り上げられた主催のお二人。
本当にありがとうございました。

こんなに一日が「ありがとう」に包まれる日って、普通に暮らしていたら一生にもそうそうないことだと思います。
心からたくさんの感謝を。

ミラージュって、すごい。



さて、11月1日にプチオンリー開催決定ですね!
嬉しい☆
主催のみずほ様、頑張ってください。応援しています。
もちろん直参参加させていただきます。できればオンリーのテーマに合わせた新刊なんか出せたらな〜なんて思っています。

今度はそちらを目指して、頑張っていきたいと思います。



本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2009年02月21日

ミラフェスレポ的な何か(1次会)

改めまして、オンリーお疲れ様でした。
あ、オンリーっていうか、今回は「結婚式」☆


まず、お天気から。(そこからなんだ)
雨も降らず、寒くもなく、オンリーには上々のお天気だったのではないかと思います。前回のオンリーのときは前夜に雪が降って、交通手段とかやばかったので。雨とか降っても、せっかくの本を守るのに大変ですし。
そのオンリーの翌日、イベント終わるのを待っていたかのような寒波。あまりに寒くてびっくりしました。
当日お天気がよくて良かったです。


sekihuda.jpg

各スペースに置かれていた席札。
私は「仰木家」側だったので、白いバラでした。
「直江家」のゲストは赤いバラ。
結婚式みたいですごい。こういう演出大好きです。


開場前と後はしばしスタッフのお手伝いをさせていただいていたので、スペースを留守にしておりました。申し訳ありません。

会場内、たくさんの人で、あとで途中でパンフレットが売り切れた、という話を聞いて「おお、すげぇ」みたいな。
なんか一つの作品に対して、これだけの人が集まるって、凄いことだし幸せなことだな、と思ってしまいます。


ガチャポン、全然参加できなかったですけど、商品がもう見てるだけでも十分楽しかったです。等身大のあれ、ミラージュでまさかああいうものを見る日がくるとは思いもしませんでした(笑

グッズ類もどれもかわいくて、絵馬もトイレットペーパーでもそうですけど、「ミラージュの」絵馬とかペーパーって、凄いですよね。っていうか、
会場内のトイレに入ったらトイレットペーパーが売ってあった物そのもので、凝視してしまいました。なんか、もったいなくて、ちょっとペーパーを引き出して、見て、そしてくるくる戻してしまいました(小心者)。
でも、イベント終りのあたりにいったらなくなっていたので、皆さんが使われたってことですよね?
直高のセリフのトイレットペーパーって、とっても贅沢☆

自分のスペースにおりましたら、同じ島の中で「メッセージ帳」(でしたっけ。名前を忘れてしまいました)が回ってきました。
イベントなどで、同じ島の中でスケッチブックを回して、それぞれのサークルさんが自由にいろいろ書きこむ、というやつです。今回のは結婚する二人へのメッセージを書くようになっていたので、厳密にはそういうスケブとは違うのかもしれませんが、そういう習慣って話には聞いていたものの、自分はまったく経験がなかったので、それがとても楽しかったです。
私が書きいれたときには、すでに島内半分以上のサークルさんが書き込みをしておられて、それを楽しみつつ、私も書かせていただきました。


というところで、自分のサークルの話ですが、新刊を見事に落としてしまったので目あたらしいものなぞ何もなく…。

ちょっと話がずれますが、以前は印刷所の入稿って10日とか2週間前が多かったのですが、今結構1週間ってところも多いですよね。
もちろん通常料金でギリギリ待ってもらえるのって、すごく助かるんですけど、反面、もし落としたときは全てが終わるというかなんというか。
仮に2週間とか10日前にオフが落ちたら、イベント当日までのあと10日までコピー本の算段できる可能性あるけども、開催4、5日前とかだと、もうどうしようもない、っていうか。
今回、それを痛感しました。
まあ、いつが締切だろうと、「原稿は計画的に」ってことなんで、自業自得なんですけども。

というわけで、新しく用意したものと言えば、シールとペーパーと、あとお買い上げいただいた方向けのポストカードくらいなものでした。
しかも、シールも時間が本当にギリギリで1種類しか作れず…。
その代り数だけはがんばって多めに作っていったので、途中でなくなることもなく、貰っていただけたのでよかったです。

2種類とか作っておられるサークルさんも結構多くて、自分は少しだけしか集められなかったんですが、どれも凝っててすごかったです。私は単なるイラストでしたが、皆さんのはいろいろネタが盛り込まれて凄かった。素敵なのや面白いのもいっぱいでした。

シール.jpg

新刊も何もあまりに何もないのもどうなのかと、ペーパーに二人助六後日談のSSを書いたのですが……。
あの話、イベント前々日の金曜日に仕事で完徹するハメになり、ところがしかし意地で夜中の3時までに仕事を終わらせて、手持ちのMyノートPCを始発までガタガタ打って書いたものでして。
いろいろ変なところもあるかと思いますが、受け取ってくだすった方々、どうぞ寛大な御心でここはひとつ。

何事もギリギリはよくないです。(反省)

新刊は5月のスパコミでリベンジです。
すみません。


先日の日記ににも書いておりますが、当スペースにお越しくださった皆様、ありがとうございました。
スペースに出たり入ったりしていたもので、対応がもたついたり、周りのサークル様にもご迷惑をおかけしてすみませんでした。

見るに見かねて、手を貸してくださった方々、本当にありがとうございました。


即売会終了後のレポもまた改めて書きます。
それでは、一旦これにて。
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2009年02月18日

ミラフェスお疲れ様でした!

数日空いてしまいましたが、ミラフェス、お疲れ様でした!
天気も良くて暖かくて、人もいっぱいで、キラキラで。

オンリー日は一番「本当にミラージュってすごいな」と思い知る日であります。
そして、一年の中で一番長い日であります。

一日終わると、朝はすでに遠い昔の思い出になってるって、あれ、なんなんでしょう。

最初から最後までいろいろなことがありすぎて、全部語りつくすのはかなり厳しいです。
いっぱいいっぱい反省もあるし、いっぱいいっぱい感謝の気持ちもあるんですが、ちょっと先に立て直したいものがあるので(体力とか気力とか家事とか部屋の惨状とか仕事とか)、もう少し落ち着いてから、徐々出しでやらせていただきます。すみません。


えっと、でも最低限のことは今のうちに…

shizakura.jpg

当スペースにお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。
結構留守にしていて申し訳ありませんでした。

あと、差し入れとかもいただいてしまって、ありがとうございました。いろんなチョコがいっぱい。大好きなので嬉しかったです。しかし、世の中には本当にいろんなチョコがあるのですね。

当日、なんていうか「座ったら死ぬ」という状態だったことはまったく言い訳にはなりませんけども、自分的にありえないポカもいろいろやらかしたのですが、その迷惑を被った方、この場でなんなんですが、本当にすみませんでした。


そして、最後に主催のお二人様。
本当に本当にありがとうございました。
いまはまず、ゆっくり休んでください。
お疲れ様でした!
posted by アヤ at 18:00| サークル情報

2009年02月14日

ミラフェス情報・その3(最終)

2月15日開催ミラフェスでの最終情報です。

【概要】
・日時:2009年2月15日(日)
・イベント:ミラフェス
・場所:KFCホール(東京/両国)
・サークル名:Void(ぼいど)
・サークル配置:仰木友人14

【当日のラインナップ】
・二人助六【前編】
・二人助六【中編】
・二人助六【後編】
・now
・MIRA+ism
・MIRA+ism2
・静寂の雪・序
・空の名前
・Pick up!

【その他】
・「二人助六」シリーズのSS付きペーパーを無料配布します
・シールラリーに参加しています。ご自由にお持ちください
・イベントの企画にいくつか参加させていただきました

※ペーパー、シールについては、十分数用意するつもりですが、配布終了の際はご了承ください

以上です。
ご質問などありましたら、フォームよりお知らせください。

新刊もないスペースではありますが、シールなど携えてお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

よい天気になりますように!
(去年は雪降ったし)
posted by アヤ at 00:00| サークル情報

2009年02月11日

新刊について

大変申し訳ありませんが、ミラフェスでの新刊はなくなりました。

ぎりぎりまで原稿作成を続けましたが、時間と体力の限界でした。
また、改めて次に参加するイベントに向けて、仕切り直したいと思います。


ミラフェスでは、既刊とペーパー、シールを用意してお待ちしております。
シールは多めに作ろうと思っているので、お立ち寄りいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
posted by アヤ at 00:00| サークル情報

ミラフェス情報・その2(お取り置き)

ミラフェス当日のお取り置きのご案内をさせていただきます。
※大変申し訳ありませんが、ミラフェスでの新刊発行はありません。

今回、お取り置きの対象となるのは、在庫のある既刊が対象になります。ご希望の場合は、サイトトップのバナー、もしくは下記バナーより特設ページに入っていただき、注意事項等よくお読みのうえ、専用フォームよりお申し込みください。

お申し込みに必要なのは、お名前(PN可)とご希望の本の名前のみです。連絡先等は必要ありません。


お申し込み期間は、本日より2月14日(土)am 11:59までとさせていただきます。


ご不明な点がございましたら、メールフォームやWEB拍手からお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。

※お申し込みは終了しました。
ご利用、ありがとうございました。
posted by アヤ at 00:00| サークル情報

2009年02月10日

新刊の状況

まだ、出るか出ないか五分五分です。
11日本文入稿できるかできないかで、決まります。

入らなかったら、新刊はなしです。
仕事の状況を考えるにコピーをしている時間がない。
明日も入稿できたら(できなくても)、そのまま仕事にレッツゴーです。

シールをいつ作ろうか、考え中です。

取り置きは明日(11日)の夜からフォームを設置します。
まだ出す気でいるので、あと半日がんばります。

では。
posted by アヤ at 00:00| 雑記
検索ボックス
 
カテゴリ
過去ログ
Powered by さくらのブログ