2009年09月29日

しばし

夜中1:00。
突発的にあん肝が食べたくなりました。
まあ、しかし、家の冷蔵庫にあるはずもなく。

酒は今飲めないけど、あん肝だけ食べに居酒屋に行きたい。
お祭りの屋台食も好きですが、居酒屋の酒の肴も好きなのであります。

しかし、そんな悠長なことは言ってられませんで。

仕事もMAXにさしかかってきたので、ここらでちょっと潜ります。
原稿もやばい。

はっ!

もう9月が終わるんですけど。
いやああ。


いってきます。
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2009年09月26日

さわれた!

ちょっとだけ休日出勤した帰りの電車の中、風邪の菌だかインフルのウィルスだかが浮遊していたのがわかりました。息を吸うと、脊髄がもぞもぞする。
間違いなく、今目の前でマスクもしないで、大いにくしゃみしている親父のせいに違いない。このご時世に公共の場での遠慮ない咳とくしゃみは、御法度だと思うんだが。

目的の駅に着いて、電車から降りたとたん、背中のぞくぞくはピタリと止まり。

寒くなってきたので、そろそろ本格的に注意しなくてはいけないですね。
時期的に、SPRKも完全防備で行かなければいけないかも。

予防のうがいとかって、実はうがい薬入れてやるときと、普通に水だけでやるときとでは、そんなに効果に差が出ないんだとか。
すでに、喉がいがいがするとか腫れているときは、鎮静効果のあるうがい薬はよく効くみたいですが。(このときに、イソジンなどのうがい薬を使うと、殺菌し過ぎでよくないらしいです)

気をつけます。


で、仕事終わって帰っていたら、いつもとある一軒家の玄関から柵の間でうろうろしている白い犬がいまして。人が通りがかっても、まったく知らんぷりだし、吠えもしないクールな子だな、と思っていたら、今日はなぜか大いに吠えていました。

特に何にでもなく吠えていたんですが。
犬ってたまに、用もないのに吠えてることありますよね。あれ、何してんだろう。

(あれ、珍しく吠えてるな)と思って見ていたら、バチッと目が合い…
次の瞬間、こちらに凄い勢いで近寄って来て、頭を差し出し、
「撫でるがよい」
ってやられたので、撫でました。

頭とか耳の後ろとか、撫でるっていうかもうすでにマッサージ。
ずいぶん飽きもせず、しばらくもみもみして、犬が(そろそろ飽きてきた)という顔をしたので、そこでバイバイしました。

4ヶ月目にして、初めて誘ってくれた。
やったー!

しかし、今日のあの感触からすると、アホ子っぽかったから、次行ったときはもう忘れてんだろうな、あれ。うーん。まあいいけど。

久しぶりに獣を撫でられて、至福でありました。
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2009年09月21日

白い鯛焼き再び

家の近くに気づいたら白い鯛焼きのお店ができてて、早速買いに走ってしまいました。

白い鯛焼き

黒あん、白あん、カスタード、抹茶。
写真はカスタードを食べたあと。

抹茶をいそいそと食べたら、生地が抹茶なだけで、中身はあんこだった。
あれ。抹茶じゃなかった。
あ、でもお店のメニューにそう書いてあった気もするな。

焼きたてだったので、ふにょふにょしていた。
それはそれで美味しかったけど、もうちょっと冷めてからのほうが、もちもち感を楽しめました。あとは、トースターで焼いてもいいらしい。

明日、残りの焼いてみようかな。

これでいつでも白い鯛焼きが食べられる。やったねー。

でも、普通の鯛焼きも好きー。
駅前の鯛焼き屋さんは、中身がツナとかあるのよ。塩こしょうで味付けしてあって、普通におかずみたいだけど。

そういえば、うちの最寄り駅前大きな駅じゃないのに、白い鯛焼き屋さんのぞいて、鯛焼き屋さんが3件もある。なんでじゃー。みんなそんなに好きなのか。いや、私も好きだけど。

あとは、たこ焼き屋さんがあればいいと思う。

お祭りの屋台で食べるようなやつ大好き。
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2009年09月20日

千客万来。

「シルバーウィークは、ゴールデンウィークと敬老の日を掛けててるの?」
って、母に聞かれて、そういう発想なかったな!とちょっと新鮮な昼下がり。

普通に、ゴールデンウィークより休みが短いから、シルバーウィークだと思ってたな。敬老の日、関係ないんじゃないかね、ママ。だって、シルバー=老人の意味だとしたら、敬老WEEKってことになるんだぜ。
敬老キャンペーン。

老人敬うの日が5日間、っていうのは、ないと思うな。
正解は、シルバーウィークと言い出した誰かに聞いてみなければ。

誰?


っていうことで、この連休、またもや両親登場。

昨日の昼に家に来て、その日の夜、
「あ、明日の昼、H子おばちゃんたち来るから」
って、母。
私「はい? 初耳なんだけど」
母「初めて言ったもん」
私「何人?」
母「4人かな」

早く言えーばかー!!

と、そのまま私は休日出勤に出かけ、夜帰って来たら、
母「あ、明日Y子おばちゃんと、おじいさんも来るから」

……何人になるの。

H子おばちゃんとこ4人+Y子おばちゃん+じいさま+父母+妹+私。

10人。
10人って。

私「ご飯どうすんの。出前とかとるの]
母「ちらし寿司つくるの」
私「寿司桶、ないけど」
母「あ、大丈夫。Y子おばちゃんに借りる」
私「あ、そう」
母「あ、で夕方から、H山くん(父母の友人)来るから」
私「……」

んで、今日。

ちょっと自分の具合が悪くて、ゆっくりめに起きたら、Y子おばちゃんの息子(私の従兄)が、寿司桶かき混ぜていました。
彼は、Y子おばちゃんの代わりに寿司桶を届けにきて、そのままなぜか母の手伝いをしてくれ、出来たちらし寿司を食って、来客前に去っていきました。10人前の寿司飯はちょっと大変だったと思うよ。

ありがとよ、兄ちゃん。

そしてお昼前、10人が揃い、準備はしっかりしたものの、給仕役は完全に投げてくれた母のパスを受け取り、ホスト役に専念。

親戚一同仲がいいので、わりとざっくりで大丈夫なんですが、まあそれでも茶を入れたり、皿を出したり引いたりでそれなりには。

サラダとか果物とか、一通り食事が済んだら、だべってお茶して、んで、夕方早い時間にお帰りになられましたとさ。


んで、それを速攻で片付けて、今度は父母の友人をお迎えする支度。
昼間の残りと足りないおかずやデザートの用意をし。

んで、夕方H山氏を迎え、食事。
何度もあっている人で、とてもいい方なので、これまたざっくり食事して、しゃべって。

で、夜9時くらいにお帰りに。


2回転〜。
働いた。

でも、みんな気を張らなくていい人たちばっかりだったので、楽しかったし楽だった。

普段は一人なので、いっぱい人がいると、いろいろやることがあって面白い。料理の量も全然違うし、お茶を飲むためのお湯もいっぱい湧かさなきゃいけないくて急須も当然いつものじゃ間に合わないので、他のティーポット類もフル活動させたり。

お茶葉の消費量も1人と10人じゃ大違い。
1人だと全部消費するのに時間がかかるから、茶葉が古くなっちゃうんだけど。すっげー回転してくれて、助かったかもしれない。


明日は、両親と伯母夫婦で日帰りで海のほうに行って、刺身食べて温泉入ってくるらしい。いいなあ。ただいま、湯に浸かるのと生ものを食べるの全面禁止令発令中の自分は、ひとり寂しくお留守番であります。

私も行きたい。
っていうか、どっかに行きたい。

でもしょうがないので、家でおとなしく原稿をこっそり頑張ろうと思います。

あ、仕事もちょっとしなきゃな。
頑張るのであります。
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2009年09月15日

M熱

プチオンリー参加サークルが60を超えましたね!
ひゃっほう!!
締切までもう少しあるので、もうちょい増えるかな。

新刊買うぞー。

つか、新刊出すぞー。
終電デフォなのでちょっと厳しいけど、でも頑張るんだ。
連休、親が来ちゃうので原稿ろくに出来ないのが超痛いけど。
負けないっ
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2009年09月14日

煮物モード

昼間暑いのに、朝夜寒いです。
もうそろそろ、毛布一枚じゃ寒い。

煮物モードに突入中。

週末冷凍庫に眠っていた豚肉を片づけるために、角煮をつくり。
今日は日付も越えてから、とぎ汁で大根したゆで中。茹ったら、昨日の角煮で残っている肉とたれの中にGO。

20090914235353.jpg

これ食べ終わったら、肉じゃがにしよっかな。

実家から送ってきたメークインがある。

関東ではメークインをあまり売っていなくて困る。袋に入って安く売ってるのとかほぼ男爵。
男爵はポテサラとかじゃがバターにはいいけど、煮物だとすぐ崩れちゃうからあんまり向かない気がするのね。

実家の九州のほうでは逆にメークインがデフォルトで、男爵が希少なので、やっぱり育った味はメークインなのであります。メークインと男爵では料理の感覚が違うので、男爵だとちょっと失敗することが多いな。まだ慣れない。

あ、じゃがいもで思い出しました。

関東に来てから、祭りの屋台でじゃがバター売っていて超びっくりしたの。実家のほうで見たことないない。あれって、男爵がメインの土地柄だからじゃないかね、と思ってみるのですが、いかがでしょう。

メークインでもじゃがバターできるけど、男爵より火を通すのに時間がかかるし、男爵ほどほくほくしてないし。


それで、肉じゃがの肉は関東じゃ豚主流だけど、実家のほうは牛肉。豚とかで肉じゃが出てきた日は別の料理かと思った記憶がある。

ということは、高耶さんの肉じゃがは豚?
長野って西って言うより東だし。

宇都宮は大学のときにそこ出身の友達がいて、豚肉だって言っていたから、直江の家の肉じゃがは豚肉。

ふむ。
これだけいろいろ流通発達しても、混じりきらないところがあって面白いな。
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2009年09月10日

前世占い

今季初中華まんも無事に済ませ(?)、気づいたらもう9月に入って何日も経っていてびっくりした管理人であります。

寒いっす。
9月ってまだ半袖でいいはずなのに。
薄手でも長袖じゃないと寒い。昼間はいいけども。

9月暑いとかって聞いたのに。


先日、友人に教えてもらって「前世占い」というやつをやってみました。
↓これ。
http://www.qole.com/13_zense/qole1.htm

無料。生年月日入れるだけ。カンタン。

【統べる者】 【導く者】 【旅する者】 【護る者】 【創り出す者】 【育てる者】 【治す者】 【戦う者】 【考究する者】 【人外なる者】 という分類になっていて、この中でどれかになります。

統べる者、とかカッチョイイ。高耶さん・・・
人外ってなんだろ。超気になる。

んで、私の前世をチェック。

ピカン!
出ました!

uranai1.png

じ、人外…。出ましたっ

あなたの前世、人外ですって言われても。

で、もうちょい占いを進めていくとですね・・・

出ました。

uranai2.png

う、宇宙人。
しかも「友好的な」って(ゲラゲラ)

以下、コピペ。
------------------------------------------------------
・・・あんたの前世はやはり人間じゃなかったようだよ。
善人度70%、悪人度30%、一言でいえば、人間に対して敵意を持たず進化や成長を見守る、人ならざる存在、ってトコだね。

・・・宇宙人って言ってもいろいろいるだろうがね、まぁ、間違いなくウル〇ラマンのようなカッコいいタイプではないね。もっとこう・・・頼りなさそうな、よわっちいタイプだね。
------------------------------------------------------

「前世はやはり人間じゃなかったようだよ。」
人間じゃないって、念押しされた。

「よわっちいタイプだね。」
よわっちいんだ!(笑)
かっこよくないって言われた。ウケる。


特に何かの参考になるわけではないけど、おもしろかったので紹介してみました。

お暇でしたらどうぞ。
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2009年09月06日

お台場のガンダム・後半

順路どおりに進むと、まずガンダムの背中が。

その高さ18メートルだそうで、周りの人は「思ったより大きい」「思ったより小さい」とそれぞれの感想口にしてましたが、いずれにしても存在感はバッチリであります。

人がいっぱいいて近くで見れないのでは、と思ったものの、皆さん思い思いの場所で見ていて、みんながみんなそばで見ているというわけでなく、意外にスムーズに正面に回り込むことに成功。

大きいし、背中もかっこいいから、どこからでも見れるって感じだったのかな。

夜でライトアップされいて、機体がふわっと白く浮かびあがるようでありました。

か、かっこいい!!
何度も言うようだけど、私はガンダムどころかそれ系(宇宙とか未来とか)のアニメは全く見ていなくて知らないんだけど、あれはかっこいいと思った。

一緒に行った同僚も同じく、だったんだけど、「ああ、これはかっこいいわ」って納得してしまった。モビルスーツとかって名詞をかろうじて知っている程度なので、どこがどうすごいかってよく言えないんですけども。

正面に回って、結構近くまで行って激写。

gumdam2.jpg


みんな写真を撮りまくりであります。
つか、ものすごくごついカメラの男性がいっぱいおる。
っていうか、カメラ撮る専用のやぐらがある。

近づいていくと、並べばガンダムのまたをくぐれることがわかり、ちょっと人が多かったけど、せっかくだしと並んでみる。

にしても、股をくぐるって、超日本人的発想じゃないかと思ったのは私だけ? なんかご利益ありそうな感じ(笑)

誘導がスムーズで、思ったより早くガンダムの足元へ到着。

gumdam3.jpg

ふは。
ガンチラ。

え、ガンチラって何、ですよね。
いやね、うちの会社の男性がガンダム大好きな人がいて、まあもちろん彼は初日に行ったわけですけど、「すげーよ。パンチラじゃねえ。ガンチラできんだぜ」って大興奮だったのが、面白くて、以来マイブーム(って言っても限定だけど)。

ガンチラ。

足と足の間を通り抜け、見上げたらやっぱり大きい。

なんか本当にいてもおかしくないんだな、ガンダムってって思ってしまった。まあ、あんなの歩いたらアスファルトは砕けちってしまうでしょうが。

それでも、それ通りに作ったら(もしかしたら多少違うのかもしれないけど)、ちゃんと立つってすごいなと。30年前から現実に立つようにデザインされてたって、それってすごいことじゃないかな。


見終わって、お腹すいたな〜と腹を鳴らしていたら屋台がいっぱい出てて、牛タンソーセージなるものを食べました。うまし。

gumdam4.jpg

屋台から、ガンダム見たら、こんな感じ。
頭がすごい光っちゃってるのは、どうやらお目目がピカーンってなるショーの時間だったらしい。

ほかにも頭が動いたりするらしいけど、私が見たのは目だけ。

かっちょいい。

それにしても人がみっちりいっぱいであります。
屋台の前にはテーブルとイスもあって、ビールとか飲みながらのんびりしている人いっぱいいた。ガンダム一体の周りで、たくさんの人がそれぞれいろんなスタイルで楽しんでて、ほかじゃあんまり見ない風景でありました。

はわー。
堪能。

ってなところで。
そろそろ帰らねば。もちろん会社に。

てろてろ歩いて、またゆりかもめに乗って地下鉄乗り換えて、会社に戻りましたとも。
まあ当然終電でしたけども、悔いなし。

いいもん見た。


今もう、ガンダムは解体しちゃってますが、あれはどこにいくんでしょう。またどっかで見れたらいいのにな。でもあれ見たら欲が沸くよね。ほかのモビルスーツも見たいとか。

一番大きなのって40メートルでしたっけ。それは難しいだろうけど。

以上、ガンダムレポでした。
(別段変った話もなくて、ごめんなさいです)


posted by アヤ at 00:00| 雑記

2009年09月04日

かきピーが付録の件について

ガンダム後編は明日やります。


本日、今季初おでんを買いに近所のコンビニへ立ち寄る。

一人だけど、がっつり頼む。
(あ、牛すじ忘れたじゃん。見当たらなかったな)

お会計をしてもらってるときに、ふとレジの脇を見て、目が点。

新刊のバ●ボンドに小袋のかきピーが輪ゴムでくくってある。


……。

バ●ボンド×かきピー。
その心は?

バ●ボンド読んでないからわかんないんだけど、新刊の内容にもしかして、かきピーが何か関わりがっ

って、いや、ないだろ、たぶん。

これ、販売方法デフォルトじゃないよね。

あなたの街のバ●ボンドはいかがですか。
かきピー以外のバリエーションあったら、ぜひご一報ください。
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2009年09月03日

お台場のガンダム・前半

先日の話ですが、お台場のガンダムを公開終了前にちょろっと見て来ました。

正直、ガンダム全然知らないので、ガンダムのためだけに台場まで出かけていく気力はなく・・・
でもなんていうか、30年の情熱が実ったすばらしいに違いない仕事は見に行きたいなと思っておりました。

当初、コミケに行った帰りに行こうかと思っていたのですが、時期はまさにお盆。コミケ帰りの人々と家族連れでカオスになっているという話を聞き、ちょっと腰が引けてしまい、「また別の機会に・・・」ってな状態でもうそろそろ月末、公開終了です、なタイミング。

たまたま仕事で、ボスと同僚ひとりと一緒に新橋辺りで打ち合わせがあり、終わったのが夜の7時。

ふと、ゆりかもめの駅表示が見える。
ガンダムのある台場駅まで一本。

「行ってくれば?」
同行していたボスの一言。

ガンダムが気になるけど、まだ行ってないという話をボスとしていて(ボスは早々に行っていた)、たぶん仕事で煮詰まっている私と同僚に息抜きして来い、ってことだったと思うんですが、そういう提案をしてくれて、一瞬迷ったけど、あとはもう勢い。

お言葉に甘えて、そのままゆりかもめへGO。

東京の夜景を縫っていくゆりかもめに揺られて台場駅へ。

で、問題。
唐突にガンダム行きが決定したため、台場駅が最寄ということ以外の情報は一切なし。

が、きっと大丈夫。人の流れに乗っていけば着ける。という同人イベントの法則が発動するに違いないと思い、台場駅を下車。

改札降りたら、



って書いてあって、「ガンダム」か「フジテレビ」かの二択を強いられる(笑)

で、「ガンダム」のほうへ歩いていき、さてそこから先は、ガンダムに行きそうなタイプの人を探す。カップルとか自由の女神像のほうに行っちゃう可能性あるから、とりあえずパス。明らかに仕事帰りの30代後半〜40代の男性複数人が向かうほうへくっついていく。

普通の平日の夜も7時過ぎだというのに、結構人がぞろぞろと。
海側へ向かって少し歩いたところで、看板が。

ガンダムって書いてあって、ビンゴ。

誘導係りの人もいっぱい出ていて、会場に近づくに連れてすごい人。

もうしばらく歩くと、ガンダムの背中!
見えた!

ガンダムの背中

すっごいわくわくしてくるのであります。

つか、人多いな。
皆どっから来てるんだろう、っていう私もですが。

ってところで、長くなっちゃったので後編に続く。
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2009年09月02日

表紙を描く

表紙絵のラフを始めまして。
ポーズを考えたり、色の見本帳とか見ております。
(もう、あんまりのんびりしてもいられない)

ふと気づきました。
イラスト入りの表紙、もうどれくらい作ってないんだろう。

「結婚狂想曲」、「二人助六」は素材使ったし、「now」は口絵を入れたけどあえて表紙は地味にしたし。

個人誌で表紙でイラスト描いたのって、一番最近でも「CALL」かっ!
しかもそれコピー本だし。

ぐはっ。

避けていたつもりはこれっぽっちもないというのに、まったく表紙に描いていなかったという・・・。

あれー。
なんか最低限はカラー描いていたつもりだったんだけどな。

考えてみたら、スペース飾り用&配布用ポストカードのために描いていただけか。

っていうか、そんなことに本気で今気づいちゃったことが、さらに
びっくりです。

色については考えていたのですよ。
最近、青っぽい表紙ばっかりでスペース寂しいから、暖色系の表紙にしようとか。だから、「結婚狂想曲」はピンクだったのですが。

うーん。
がんばります。
posted by アヤ at 00:00| 雑記
検索ボックス
 
カテゴリ
過去ログ
Powered by さくらのブログ