2009年11月25日

ポメラ プレミアムモデル

来ました。
とうとう、来た。ありがとうキングジム。

pomera.png

http://www.kingjim.co.jp/pomera/dm20/index.html

ポメラの上級機種が出るそうです。12月11日。
開けて2秒で起動するところとかそのままに、容量が一気にアップしました。1ファイルあたりの最大文字数は約28,000文字/最大1,000ファイル登録可能、だそうです。

前の機種は容量が少なかったので、どうしようかなと思っていたのですが、これはもう普通に使える。

値段は少し高くなって、税込価格34,650円。前機種のメーカー小売希望価格が税込価格27,300円が実売で16,000円くらいだったことを考えば、30,000円を切ってくるぐらいですかね。

この値段だともうネットブック買えるわけですが、メリット・デメリットを整理すると、

●起動時間がポメラは圧倒的に早い(でもこれはPCをスリープにしておけばそう大差はない。

●ポメラは圧倒的に軽く、サイズがコンパクトになる。これはバッテリを積むとどうしても1kgにはなってしまうネットブックからすると、電池入れても500g程度のポメラはかなり軽い。

●ネットブックのバッテリは10時間にも満たない。小さいやつだと3時間程度。ポメラはエネループで15時間。

●ポメラはネットができない。これはよくも悪くもあり。ネットにつなげられたら便利だけど、そこまでネットにつながっている必要があるのかどうか。今携帯でもつながるし。ネットつながったら、遊んじゃうし(本音)。

●ポメラができるのはテキスト制作だけ。


自分が何が欲しいか、ですよね。
ネットブックも今持たないので、ちょっと心引かれるのも実際あり。でも、一応家にはPCあるわけで、仕事でもいることないし、プライベートでもアウトドア派でもないから、活躍の場が少ないことは間違いなくて。あればあるなりに使うでしょうが。

うーむ。うーむ。

まあ、ポメラで何するかって言えば、原稿以外の何者でもないわけですが。

つか、まあ、普通にいい子に家で書いて切羽詰った環境に追い込まないようにすればいいわけですが。

もうちょい悩んでみます。
たぶん、原稿切羽詰った頃に心が決まると思います(笑)
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2009年11月24日

秋の京都へ

週末の三連休、京都に行っていました。
観光らしい観光はあまりいかないので、すごく新鮮でした。

つか、秋の京都、人すごい。
予想以上。。
とりあえず、のんびり散歩してこようくらいの気持ちで出かけていったのでよかったですが、あれこれ計画立てていたら、うまく工程が進まずストレスになったかも。

しかし、紅葉がすばらしかったです。
本当に真っ赤。黄色!
葉の緑からオレンジへのグラデーションは見事でした。





人手がマックスなこの時期に超ベタな京都観光がしたい、というあほな思いつきに付き合ってくれた、S堂氏に感謝であります。

さて、チャージしたので気持ち切り替えて、年末まで諸々頑張りたいと思います。つか、1月の締め切りです。
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2009年11月17日

何気にあと一ヶ月しかない件について

冬コミはでなくて、1月の大阪に出るんですが、
そしてできれば新刊なぞ出せればと思うわけですが。

スケジュール見てビックリ。
あうち。
なんとあと一ヶ月くらいしかないじゃないですか。

そうさね。
年末年始だもの。

しょんぼり。気を抜かないようにがんばります。


パチパチありがとうございます。

ちなみにこの間、拍手絵をさすがにかえました。
いつから変えてなかったの、っていうくらい放置してたの。ひどい。
とっかえたといってもさしたるものじゃなく、しかし、放置よりは幾分いいかなと思って。

更新といえば、ときどき日記ぐらいなサイトにお運びいただき、ありがとうございます。
posted by アヤ at 01:17| 雑記

2009年11月13日

通販の発送について

11月11日までにお申し込みいただきました通販について、すべて発送を終えました。ご注文いただいた方には、品物の問い合わせ番号をお知らせする、メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
週明けになっても届かない場合には、ご一報ください。
すぐ対応します。
以下、拍手のお返事
posted by アヤ at 21:49| サークル情報

2009年11月10日

過去の発行物リスト

過去の発行物リストを地味に更新。
どこを更新したのかというと、個人誌以外の合同誌やアンソロなどなど書かせていただいたものをですね、書きだしてみました。

まだ思い出せるうちに書いとこうかな、みたいな。
そんなのです。

まだ自分がサークル始める前の本とか出てきましたよ。
懐かしい。

REVIVALのcannaさんとの合作でありました。
(発行はREVIVALです。私はサークル者じゃなかったんで)

マンガだったんですけど、私の絵が下手すぎて(今も大して進歩ないですけど)、面白いのですが、それでもここから書き始めたんだなあと思うと感慨深いです。うっかりあれから5年半です。こんなとこにいるんだね、みたいな。

しかし、なんであの本つくることになったんだか、いまだによくわからない。まあ、思うに意味なんてなくて、勢いだったような気がします←多分正解。


通販のお申し込みありがとうございます。
とりあえず、フォーム稼働しているようで安心しました。
ではでは引き続きよろしくお願いいたします。
posted by アヤ at 03:44| サークル情報

2009年11月08日

通販再開のお知らせ

おはようございます。
今何時ですか。朝の6時ですか、そうですか。
通販フォームカスタマイズしていたら、こんな時間。
うあい。今日、仕事に行くんじゃないのか。
早く、先週の戦利品読みたいな(哀)


さて、そんなこんなで通信販売、再開しました。
先日の新刊もございます。

再開にあたって、通販フォームを一新しました。
このため、これまでのものと手順やら何やらが異なっているところもありますので、今一度ご利用方法をご確認をいただきながら、ご利用いただければ幸いです。

一番変わったのは、いままで自動返信だった振込先通知メールを、手動に切り替えたところです。新しいCGIでもうまく設定すればできそうだったんですが、とりあえずいまは手動でやらせていただきます。

手動とはいえ、お待たせしないよう、よっぽど死んでなければ24時間以内の返信目指したいと思いますので、よろしくお願いします。

なにか不具合あれば、普通にメールとかメールフォームから、欲しい本と冊数と、あと送り先を書いていただければ対応します。

お気づきの点などありましたら、お知らせください。
よろしくお願いします。

以下、拍手のお返事です
posted by アヤ at 06:22| サークル情報

2009年11月04日

ラブミラ3 通販のお知らせ

11月1日に発売となった「ラブミラ3」ですが、
uricaの桃井さんのサイトにて、通販が開始されました。

今回、イベントでは購入できなかったという方、ぜひご利用ください。
uricaさんのサイトはこちらから
  ↓
http://urica.gonna.jp/m/

それにしても、桃井さん、仕事が早くてびびるんですけど。
私の方はまだまだ全然であります。次の日曜目指してがんばります。
つっても、今週来週仕事ぎっちぎちですが。

うーん。
今、結構頭の中が原稿モードになってるんで、書きたいんですが…
しゃーないです。

1月発行分はまじで素敵なおとな入稿を目指したい。
新刊+素敵な入稿。
これ、目標でがんばります。
posted by アヤ at 00:50| サークル情報

2009年11月03日

M熱お疲れ様でした!

日曜日のM熱症候群、お疲れ様でした!
お天気もここ数日の中では断トツ暖かくて、夜まで雨も降らず、すごしやすい一日でした。

プチにも関わらず100スペース超えで、新刊率も高く、プチもオンリーなので比べるのも変ですが、夏コミやそのほかのCITYのイベントよりもかなり盛り上がっていたと思います。

プチ運営者の皆様が用意してくださった、スペースのもろもろの飾りやバッグ、パンフレットなど、クオリティ高くてかわいくて、イベント始まる前からテンションあがりました。

mnetsu1.png


一番すごいと思ったのは、バックにもプリントされていた模様でしょうか。とてもきれいなので、うっかり見落としがちですが、桑原水菜作品それぞれのモチーフが盛り込まれて、これがすごい。ものすごくナチュラルにハマってる! 例のトウモロコシも(笑)

mnetsu2.png

今、気づいた!という方、パンフの後ろのほうにモチーフの由来が書いてあるので、ぜひぜひご覧になることをお勧めします。

mnetsu3.png

ちなみにこのバッグ、コンパクトにたためて留められるすぐれもの!


Voidの方は、お陰さまでなんとか新刊1冊用意できました。
実は、これまで出した本の中で最厚だったりします。今までが薄かったので…
しかし、これだけでもうヘロヘロだったので、それより数倍厚い本を出されているサークルさんの多さに愕然。風の前の塵に同じby平家物語。

そんなこんなな本ですが、お買い上げいただいた皆様、心からお礼を申し上げます。

実は、今回のSPARKがこれほど大規模な開催になると思っていなかった印刷会社の各所が、通常締切に設定していたため、大変な思いをした、という話を小耳にはさみました。
プチオンリーの開催がとても多かったために、新刊率もかなり高かったようですし。

そんな中、本を上げていただき、本当にありがたいなと思います。


あともう一冊の合同誌のほうですが、こちらも無事発行されました。残部がいくらか出たようですので、後日、合同誌のサイトにて案内があると思います。

mnetsu4.png

ここですみません。懺悔をしますと、自分の書かせていただいたページの中で今、見なおしたところ、目立つ誤植がいくらかありまして…読みづらくなっている箇所が見受けられました。言い訳にもなりませんが、自分では見直しはそれなりにしたつもりでいて、でもまったく気付かずに諸々限界超えていたのだと思います。ちょっと自分としてもあり得ないレベルで、へこむどころか茫然としています。本当に申し訳ありません。

ですが、他の皆様の作品は、いずれも素晴らしいものばかりで、私の分は完全に捨て置いていただいても問題ありません。どうぞお手にとっていただければと思います。



イベント中、いろいろな方にお会いできました。
お名前だけは存じ上げていて、実際お会いしたのは初めて、という方も。びっくりしましたが、とてもうれしかったです。

お土産もいろいろいただいてしまいました。ありがとうございます。今これ書きながら絶賛賞味中であります。

今回、いただいたものでパンダ率が高くて大変恐縮な感じがいたしました(←今更)。そのうち、我が家にパンダコーナーどころか部屋が作れると思います。ありがとうございます。


イベントのあとはのんびり打ち上げで、なぜか強制もつ鍋大会(店選んだの自分)。いや、もつ鍋はいいんですよ、疲れた時に。もつも進化して、昔ほど癖はないので。〆のチャンポン麺がうましでした。

もつ食べながらいろいろ話していて、そういえば運営にまったく関わらないイベントは久しぶりだったな、と思い出しました。ここ数年は何かとお手伝いさせていただいていたので。

久々に離れて、一参加者としてオンリーを見てみると、やっぱりとても特別な機会だな、と思います。サークルの方にとっても、買い物専門の方にとっても、だれにとってもそう。密度が違う。

主催、スタッフ、参加者。
この三者のいずれが欠けてもイベントは成立しない。
今回のイベントで、改めてそう感じました。

自分が関わったイベントのこともいろいろ思い出しました。そして、あらためて、オンリーイベントというものについて、考えました。言いたいこともあるし、言うべきことなんじゃないか、と思われることもいろいろ思い浮かんでは消えていきます。ただ、今はうまく書けないので、時間を少しおこうかな、と。こんな辺境なサイトの日記とはいえ。

今回のプチオンリーを主催してくださった、水穂さま、そして主催を支えてこられたスタッフの皆様、本当にありがとうございました。まだ事後処理など残っていらっしゃるかと思いますが、無理をせず、心と体をゆっくり休めてください。

本当に本当に、お疲れ様でした!


>> 追記。

えっと、これはここに書いてもいいかな。いっか。書いちゃえ。

この日記を読んでくださっている方々へ。

プチオンリーに参加された方で、ご自分でブログをされていたりしたら、ぜひ、当日の感想を書かれるとよいと思います。なければ、メールとか。いっぱい、じゃなくても全然いいです。

というのは、自分がミラ学の協賛したときは、イベントの事後処理が落ち着いたころ、いろいろなサイトを拝見させていただきまして、イベントの感想が書いてあると、本当に素直にうれしかったのです。いいことも、悪いことも、です。なんていうか、ちゃんと何かを得ていただける場所が提供できたんだ、みたいな手ごたえみたいなの、って、結局参加者の人の声を聞くしかないんです。イベントは形には残らないし。

無理に、ではないですよ。
本当にそう感じられたら、感じたことを伝える。これってすごく大事だし、あったかいことだと思うので。


というところで、追記のあとにですが、次のイベントについてです。冬コミはお休みしまして、年明け1月10日大阪に参ります。新刊も出す予定でございますよ。実は1/4まではできているので、なんとか現実になるんじゃないかと思ってます。

なんか、イベント終わったとたん、ちょうど良く印刷所から年末年始の締切表が届きました。年内に入稿か・・・。そりゃそうだ。あんまりのんびりしてられませんね。

それでは、また日常に戻ります。
では。
posted by アヤ at 05:32| サークル情報
検索ボックス
 
カテゴリ
過去ログ
Powered by さくらのブログ