2010年05月27日

再販情報と通販一時休止のお知らせ

まず、「二人助六」シリーズの完売本の今後の扱いについてお知らせします。

以下の方針を決めました。
●オフ本の完売本はサイトに全文掲載する
●コピー本の完売本については、総集編が出るまで再販する

なので、「二人助六【前編】」はサイト掲載、「師走贈物」はコピー本をもっかいつくって、イベントと通販で扱います。どちらについても今ちょっと時間がとれないので、夏コミの頃までには何とかします。

それから、10月のSPARK合わせで、前編、中編、後編、師走贈物、立春思案(無料配布ペーパーに掲載していたSS)、これに書き下ろしを加えた総集編を発行することにしました。全体的に誤字脱字含めて加筆修正する予定です。総集編につきましては、現在まだ詳細は決まっていませんので、もうしばらく先になりますが、入稿が完了しましたらお知らせします。

以上については、あくまで「二人助六」シリーズのみの対応です。
それ以外の完売本については、再掲載や再録の予定は現在のところありませんので、ご了承ください。

もうひとつ、通販一時休止のお知らせです。
5月の新刊関係の通販も落ち着いたので、5月末日のお申し込みをもって、一時通販の受付を休止します。いつもは特に休止とかしないでほっといたままにしているのですが、今回夏まで諸事情あってすぐに発送できる体制ではなくなってしまうため、ということもあります。再開の時期は、夏コミ後です(夏コミ受からなかったらまた考えます)。

誠に勝手ながら、よろしくお願いいたします。


今回の再録、再掲載にあたり、うんうんひとりで悩んでいたところ、アドバイスやご意見をくださった方々、本当にありがとうございました。すごく参考になりました。やっぱり人の話を聞かなきゃわからないことたくさんあるなあ。

この場で簡単で恐縮ですが、お礼を申し上げます。ありがとうございました。
posted by アヤ at 00:00| サークル情報

2010年05月26日

妹の引っ越し

妹君が本日、うちにお引っ越しめされました。

きゃつは、これまでの数度の引っ越しで、すべてスタッフがガチムチというよくわからん運の持ち主で、しかし彼女は私と同様、筋肉にあまり興味がなく、爽やか系が好みなため、いたく不満に思っておられたようでありまして。

(私はなぜか毎回爽やか系を引き当てるため、余計に不満らしい)

今日のスタッフやいかに!とドキドキしていたら、おっちゃんでした。引っ越し屋さんというよりも、市役所の窓口に座ってそうな感じの、優しそうな感じの人でした。とりあえず、ガチムチじゃなくてよかったね、妹よ。


物置にしていた部屋を彼女の部屋にするために、無理矢理空けたので、あちこち物が散乱中。ああ。がんばって捨てなきゃ入らん。ぼちぼち、がんばります。

スペースを確保するために在庫とか本とかいろいろ整理していたら、昔買った同人誌などが出てきまして、まだ本編が完結する前で、誰が書いたものというのじゃなくて、作風が今とは全体的に違うな〜と思いました。

丁度自分が同人やってみたいなと思いながら見ていた頃のものであったりもするので、当時の気持ちを思い出して、ちょいちょい懐かしい感じがしました。



通販の本、到着のお知らせなどありがとうございます。そのことで、ひとつ謝らなくてはならないことが。

先日ここにそういうことを書いてしまったことで、到着連絡を催促しているように感じられたのでしたら、申し訳ありません。通販はヤマトのメール便でお送りしているので、発送して一週間程度を目安にすべてのお荷物番号を調べて、投函完了されているかを確認しています。それでだいたいのところはわかるので、届かない!ということでなければ、ご連絡は基本的に必要ないです。

「届きましたよ」とご連絡わざわざいただけるのは、こちらとしても嬉しいですし、ほっとします。ただ、お手を煩わせたいわけではないので、私があんなことを書いていたから、書いた方がいいのかな?とかは思わなくていいですよ。


とかいうお話でした。

次回は、いい加減再販のお話まとめて書きます。では。
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2010年05月23日

あれこれ

少し久々の更新になってしまいました。すみません。
通販到着のご連絡、拍手の方からありがとうございました。

今、少し身辺がごたついておりまして、少し同人の作業をストップさせています。

不安定な社会情勢の影響をもろに仕事面でくらっていたり、祖父も高齢で入退院を繰り返していたり。

忙しくしているつもりはまったくなかったのですが、やっぱり余裕はなくなっていたらしくて、週末、改めて部屋を見回したら、家事を全部ほっぽったままでビックリしました。部屋の荒れ具合が精神状態のバロメーター。

うーん、ちょっと不安定だぞ、と思っていたのですが、別々に住んでた妹がこっちに引っ越してくることになり、ひざびさの同居生活です。

まあ、私もほとんど家にいないし、お互いのことはよくわかっているので、その辺は問題なさそうです。同人のことも彼女はありがたいことに理解してくれていますし。

お知らせ諸々あるのですが、まだまとまってないところもあるので、また後日で。

それでは、とりあえずこの辺で。
posted by アヤ at 01:37| 雑記

2010年05月15日

回線が不調につき

今年の1月にADSLから光に切り替えて、まー快適!とか思っていたら、先月くらいから断続的に切れるようになりまして。

あれこれ自分でできる範囲のことをやりましたが、ついに稼働率2割を切り、うん。もうこれ無理だね、とNTTに電話。

そしたらなんかものすごく丁寧で平謝りされて、逆に何事!? と。火曜日に回線見に来てくださることになりました。それで直ればいいんだけど。集合住宅なので、大本なのかそこからウチまでの回線なのか、今のところわかりません。

一日に数分とかだけ繋がるので、それでなんとかやり過ごしています。

と、いうわけで、あんまりサクサクいろんなことができなくなりそうなので、一応お知らせでした。

なんて言うか、ネットさえあれば大概のことが出来る時代だけど、そういうのに慣れすぎてて、ネットないと、本気で情報社会から孤立しますね、これ。不安だyo。まあ、この際なので、ネットで遊ばず原稿でも家事でもしてればいいっつー話なんですが。(原稿でも結構調べながらやるから、それでも案外しんどい)

よし、これはもう散歩に行くしかないな。私、iPhone買ったらますます中毒進みそうだから、絶対買わない方がいいタイプだと思います。

話、全然関係ないですけど、金曜日で一部超話題になっていた、ウィーラブアップル騒動に影響された友人が「アヤにこれをあげよう」となぜか携帯の液晶のど真ん中にリンゴのシールを貼りやがりました。

意味がわからん。つか、じゃ、邪魔なんだけど、せっかくもらったしなんかすぐ剥がすの申し訳なくて、そのまんまなんだけど、でもやっっぱりどう考えても邪魔なんで、明日ぐらいに剥がしますよ、ベイベ。

ということで、この日記の投稿ボタンを押した瞬間に、回線切れて、文章吹っ飛ばないことを切に祈りつつ。ポチッ
posted by アヤ at 23:03| 雑記

2010年05月09日

再録や再販について

昨日から再開した通販に関係して、「二人助六」シリーズで完売になってしまった「二人助六【前編】」「師走贈り物」について、再販や再録のご意見をいくつかいただきました。

と、言っている間に「二人助六【中編】」も空前の灯火状態……(喩えがおかしいのは百も承知)になっておりまして、夏のイベントまで持つか50.50。持つほうに100円賭けるか、持たない方に100円賭けるかみたいなびみょーな雲行きであります。

といったことをふまえて、ただいま再録・再販について考え中です。

いままで、考えてみたらシリーズものってやってなかったので、こういう事態になったことがないというか。なので、こういうときどうすればいいのかあんまり考えたことがなくて。サークルの皆さんってどうしてるんだろう。

しかも「二人助六」はまだまだ続く感じでして(現在の構想だとまだ半分まで来てない程度)、今後も含めて考えなきゃだなと思って、いま猛烈に考え中です。

選択肢はだいたい絞り込まれていて、

【1】総集編をつくる
【2】完売したやつだけコピー製本する
【3】完売したやつだけサイトに載せる

私自身の「読みたいと言ってくださるなら、読んでもらいたい」という気持ちを大事にすると、まあこんな感じかと思います。完売したやつだけオフで再販するのは、金銭的に完全に無理。完売しても売り切れ状態でそのまんま放置、っていうのも除外。

【1】〜【3】で引っかかっている点を整理すると、

【1】は前・中・後だけで150ページ越えで、番外編とかまで合わせるともう200ページ。となると、1冊辺りの値段が高くなる。

【2】ページ数が少なくないので、それなりに手間がかかる。あと、延々コピー再販し続けるわけにもいかないので、期限を区切る必要があると思うが、それってどのタイミングにすればいいのかも要検討。

【3】前編だけならともかく、中編、後編もってことになると、読みづらいかも? それから、元々サイトに載ってるやつを本にしますとかだったらいいけど、その逆ってお金を払ってくださったお客さんになんだか申し訳ない気分になったりもして……。

私自身は、Webで小説って正直あんまり読みやすいと思わないので、気にいったお話がオフで出されたら即行買ってしまう派ですし、自分の買った本が完売してサイト掲載されても別に嫌だとか損したとか思わないのですが。結局は本で読みたい派なので。

しかし、この辺の感覚はひとりひとり違うでしょうし、んー、どっちに寄っても皆にとって完璧な方法はないのかも。


いろいろ頭の中でぐるぐるしているので、ちょっと考えさせてください。すみません。とろくて。

スケジュールとあと一番大事なお金を計算して、あれこれ方法を考えてみたいと思います。同人関係の知人にもどうしてるか聞いてみます。

勉強させてもらおう。


といったところで、結論が出ないまま、ただぐるぐるだけで終わる日記という、結構ひどいオチで本日は終了であります。


※通販作業の進行状況※
土曜日までにいただいたお申し込みには、折り返し、お支払い先をお知らせするメールをお送りしました。お申込みいただいた方はご確認のうえ、内容に不備があったりメール未着の場合はお知らせください。よろしくお願いします。


posted by アヤ at 01:02| サークル情報

二人助六の相関図

二人助六シリーズのあらすじサイトを作ろうと思ってて、で、せっかくなのでいろいろ設定を整理しようと思って、こんなの作ってみたり。

▼クリックすると拡大します。


この適当さ加減、どうしてくれよう。

サイト作る間に、テレビドラマの特設サイトみたいなのを作りたいな、とか思い始めて、もうすでに挫折しかかっております。

あらすじ書くのに以外と時間かかってるんですけども、頑張ってとっととサイトUPできるように頑張ります。


今日はひさびさに何もなかったので、のんびり家で過ごしました。

実家がようやくADSL導入したらしく、さっそく妹がYouTubeでおすすめなんかを母に教え、そしたらば、Flash Playerあれこれまったくバージョンアップしてなかったため見られず、
母「何これ、どうすればいいの」
と電話がかかってきて、あれこれレクチャーし、つか、Windows XPのSP2は7月にサポート切れるから、それもちゃんとチェックしといてね、とかなんとか。

んで、無事に見られるようになったみたいです。よかったよかった。さっそく、私も超おすすめ犬のかわいい動画を教えようと思います。もう、その手の動画はまかせて。ネコでもラッコでもパンダでもカモンベーベ。

そうだ。ものすごくついでですが、Windows XP SP2は今年の7月にサポート切れるので、該当する方はお気を付け下さい。サポートが切れると脆弱性をつかれて、いくらセキュリティソフトが入っていたり、SSLが導入されているサイトだって、防ぎきれないので。

ちなみにまだIE 6のマイクロソフトのサポートは大丈夫みたいですが(本来なら7月のはずだけど、アナウンスがないとこみると伸びてるのかな?)、YouTubeとかGoogle関連のサービスはぼちぼちサポートが打ち切られているので、この間まで見られていたサイトが見れなくなったとかだともしかしたら、IE 6のせいかもです。メニュー周りが変わってしまうのでやりづらいですが、セキュリティ面でもデザイン面でも個人的にIE 8移行をおすすめします。

Windows XP、2000サポート終了に関する詳細
http://www.microsoft.com/japan/windows/lifecycle/default.mspx
posted by アヤ at 00:00| 落書き

2010年05月08日

通販再開しました

予定より一日早いですが、作業が諸々終わったので、通販を再開しました。
ご利用の方は、通販フォームよりお申し込みください。

新刊「春告草嵐【前編】」と昨年11月発売の合同誌「ラブミラ3」を新たに追加しました。

「ラブミラ3」の方は病院特集ということで、35ページくらい書かせていただきました。夜の街で会った二人が、田舎の診療所の看護師とそこに赴任してきた医者として再会するという話です。最後はもちろんハッピーエンドで。

ほかのサークルさんでも通販のお取り扱いありますが、当サークルのものを買うからついでにとか、もちろん単品でもOKです。夏のイベントで購入というのも在庫はまだありますので、大丈夫です。

通販フォームの動作確認はしておりますが、もしエラーなど何かありましたらお知らせください。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by アヤ at 00:00| サイト内のお知らせ

2010年05月05日

Gallery更新しました。

Gallery、とっても久々に更新しました。
えっと、半年ぶり? キャー。ヤバイ。

5月3日のイベント用に描いたものです。

naoe20100503.png

↑アップしたのとは別トリミング。

ポスターとシールと、ペーパーにも使いました。前日の夜10時に「シール作んなきゃ!」とあわてて描き始め、「なおたんだから、直江じゃないとなにかねぇ」と悩んで直江をチョイス。

製本のためのプリントアウトの傍ら、ガシガシ描くも、久々過ぎてもういろいろがグダグダ。

そんな判断力が鈍っているところで描いていて、だいたい2時間半くらいで終わって、ポスター用に出力したわけです。そこでものすごい違和感に気づく。

「な、直江に色のついたセーターが似合わない……」

画力と配色のセンスがないせいと絵柄のせいなのですけど、最初紫よりの青っぽい色の服にしてまして、時期的に藤がきれいだからそんなイメージで描いておりました。描いているときはいっぱいいっぱいなんでわかんなかったんですが、出力したものを冷静に見て、「……む、無理がある」と、急遽、彩度を落としてグレーに落ち着きました。

高耶さんはだいたいの色は大丈夫ですが(ピンクとかはちょっと難しいけど)、直江はイメージに合う色が少ない気がします。

絵描きの方に聞いたら、背景とか周りの色でコントロールするっておっしゃってました。なるほどー。人物に塗れないなら背景に塗ればいいんだ。今度、トライしてみようと思います。


あともう一点、アップしています。
これはずっとアップするかどうか悩んでいたやつです。昨年2月のオンリー「ミラフェス」2次会のスライドに使っていただいたものです。

原作の四国編で高耶さんの体がどんどんボロボロになっていく時期のイメージを描きました。見たくない方もいらっしゃるだろうと思って、Gallery内のカテゴリを別に設けました。

画像はこれだけサイズを大きめにして、同じイラストの部分を切り出したやつも載せています。ファイルが重くて申し訳ないです。

このイラストを描いている最中は入り込んでいたのであまり気づからなかったのですが、後から思えば、相当精神的に落ちていました。原作の場面を描くということ、シリアスな悲しくてつらい場面を描くということ。スライドに寄稿するというきっかけがなければ、これからもずっと描くことはなかったかもしれないです。

正直しんどかったですが、画力が及ばないなりに自分で出来る限り描いて、最後は描く機会があって本当によかったと思いました。なんか、原作よりの話もずーっと書けないできていたし、イラストを1枚でも描くことで、自分の中でひとつ形にできたっていうのが大きかったです。

機会を与えてくださった、主催のお二人に本当に感謝しています。

見てくださる方のイメージ通りではないと思いますが、もし見てもいいと思ってくださったら、ご覧いただければと思います。


今日で連休もおしまい!
明日からまた頑張るぞー。


拍手のお返事
posted by アヤ at 23:52| サイト内のお知らせ

2010年05月04日

「春告草嵐」お試し読みUP

昨日の新刊「春告草嵐」のお試し読みページUPしました。冒頭の少しだけですが、よければどうぞ。

あと今後のスケジュールなどもちょいちょい更新しました。次は受かれば夏コミ、8月の大阪、10月のSPARKです。冬コミは考え中。

明日にはGalleryの方も久々に更新しようと思います。昨日のポスターやシールに使ったやつでも。あともう一つ、ずーっと上げようかどうするか悩んでいたものをUPする予定です。2009年2月のミラフェス2次会のスライドで使っていただいたやつです。

それではまたアップが終わったらお知らせします。
よろしくお願いします。
posted by アヤ at 00:00| サイト内のお知らせ

2010年05月03日

スパコミお疲れ様でした。

スパコミ、お疲れ様でした。
プチオンリーだったので、昨年のスパコミより参加サークルも来場者も多かった気がします。

空は晴れて風も穏やかで、とってもすごしやすかったです。すっごい貴重なイベント日和でした。(昼過ぎたらちょっと寒かったですが)

さて、お知らせのとおりなんとか新刊を出し、シールもペーパーも間に合いました。よかったー。

シールはこんなの配ってました。

naoe_s.jpg

なおたんなので、ひさびさに直江を描いてみました。

スペースに寄ってくださった方々、ありがとうございました。
シール、もうちょっとだけ多く作っていけばよかったかもです。前回が結構余ったのでセーブしたんですが。数読むのは難しいですな。むーん。

それから差し入れとかもいただいてしまい、ありがとうございました。なんか本当にもらってばっかで返せてないな、私と反省。今度こそちゃんとなんか持っていこう。

差し入れでいただくものは、ミラツアーのお土産とかが多かったりして、最近全然ツアーできてないので「おお、米沢」「いいなー松本!」ってな感じで、商品裏の住所なんかを見ながらまぐまぐ食べてます。うまし。ありがとうございます。


なんとか出せた新刊は一応いつもの初売りの出方を考えて、充分数作っていったつもりだったのですが足りなくなってしまいすみませんでした。去年のスパコミをイメージしていったら、それより全然お客さんが多かったです。

作ったのが足りなかったのは申し訳なかったですが、人がいっぱいいたのは嬉しかったな。すごいすごい。

拍手などでお問い合わせをいただいている新刊の通販取り扱いの件ですが、新刊は増刷して、通販と夏のイベントでも取り扱いますので、ご利用いただければ幸いです。

あと、もうひとつお問い合わせいただいている5月の大阪ですが参加は見送らせていただきました。申し訳ありません。8月の大阪は参加予定ですので、そのときにまたどうぞよろしくお願いします。


在庫についてですが、「師走贈物」が完売となりました。ありがとうございました。

「Red Moon」と「二人助六【中編】」があと5冊程度になったので、夏までの通販と夏のイベントで順次売り切りとさせていただければと思います。【後編】はまだもう少しあります。

それから、昨年11月に私も参加させていただいた「ラブミラ3」ですが、当サイトでも扱わせていただくことになりました。通販の要綱は他の個人誌と同様です。

通販につきましては、新刊の増刷をし、サイトの更新をしてから再開をさせていただきます。再開は5月9日(日)を見込んでいます。


スペースにいたとき「今回落とされたっていうオフは何だったんですか?」とお問い合わせをいただいたのですが、「Red Moon」の続編です。総ページ数を考えると、ちょっとコピーではつらい感じだったので落としました。もう一度仕切りなおして、夏に間に合わせたいと思っています。

今回の新刊「春告草嵐」の後編についても、あまり間を空けずに出せたらいいなと思っています。


実質、夏用の入稿まで2カ月しかないので、あんまり気を抜かないようにしないと…。


イベントでスペースに立ち寄ってくださる方や、拍手などで作品の感想をほんの一言二言でもいただけるととても勉強になります。同じ「炎の蜃気楼」という作品を読んでいますが、あれだけ長くていろいろな要素が盛り込まれた話なので、人によって解釈の仕方や好きなポイントが違ってきます。

私は私の解釈と好みで二次創作をしているわけですが、感想や意見などを頂戴すると、「なるほど。そういう見方もあるんだ」と今までにない視点を見つけることができます。

「炎の蜃気楼」という作品に出会って、それなりの時間はたっていますが、いまだにそういう発見があるのがおもしろいし、すごいなと思います。そうして得た糧をそのまま作品に生かせるほど技術はないし、器用でもないのですが、そうやって自分の中にある「炎の蜃気楼」像をもっと広げていけたらいいなと思っています。

って、感想ありがとうございます、って言いたいだけだったのですが、なんか理屈っぽい話になってしまった。すみません。

ではでは、また随時お知らせなどしていきたいと思います。


イベントに参加された皆さま、プチオンリーの主催さま、スタッフの皆さま、本日はお疲れ様でした。
posted by アヤ at 23:18| サークル情報

2010年05月02日

スパコミ情報

うわ、もうこんな時間。
今日も夜が明ける前からてんやわんや。
まだ全快じゃないところで睡眠時間3時間であれこれ動くのは、なんですよ。あんまりお勧めできないです。

ということで、遅くなりましたが明日のスパコミ情報まとめ。

【概要】

日時:5月3日SUPER COMIC CITY(プチオンリー直誕祭参加)
場所:東京ビックサイト
サークルの場所:東1ホール カ10b
サークル名:Void(ぼいど)

で、出ています。

【販売物】

新刊は、こちら。
4月入ってあわただしくてオフ落としたので、コピ本ですみません。しかも、またもや前編。二人助六シリーズです。



タイトル:春告草嵐(はるつげぐさのあらし)
ページ数:28
サイズ :A5
価格  :200円

以下、既刊の在庫持ってきます。

●Red Moon ※残部やや少なめ
●二人助六 中編/後編 ※残部やや少なめ
●now
●空の名前
●Pick up
●静寂の雪/序
●MIRA+ism、MIRA+ism2

こんな感じであります。
今からペーパーとシールつくります。
(完全に白紙。がんばるじょー)
どちらももちろん無料で、お買い上げのあるなし関わらず、ご自由にお持ちください。


いつもながらにいっぱいいっぱいですが、どうぞよろしくお願いいたします。

あ、花粉症なのでマスクして接客してるかもですが、マスクないとド派手にくしゃみしちゃうので、ご了承くださいませ。

ではでは、めいいっぱい楽しみたいと思います。
posted by アヤ at 21:08| サークル情報
検索ボックス
 
カテゴリ
過去ログ
Powered by さくらのブログ