2010年06月16日

かわいい子発見。

夏コミの原稿やってんですが、結構難航中。

ストーリーの枠は決まっているんだ。あとは肉付けなのだ! が、なんだろう。ものすごく消耗する。日常的な場面を書くときと、特殊設定した場面書くのでは、倍ぐらいエネルギー使う。設定とストーリーとふたつ考えながら書くからなのかしらー。ふむ。


全然関係ないですが、先日ウインドウで超かわいい子みつけたのでアップップ。
夜でしかもケータイ撮影なんで画質よくないですけども。お腹をふこふこしたい!






すっごいどうでもいい個人的なぬいぐるみへのこだわりを書くと、綿がぎちぎちに詰まっていて、触っても固いやつは、かわいくてもちょっとしょんぼりします。触りがいがないもの。思わず触ってなでなでしたくなるのが愛だと思うのよねー。個人的に。
posted by アヤ at 01:33| 雑記

2010年06月12日

小説1点UP

「ラブミラ3〜病院特集〜」で書いた「再発性恋愛」のおまけ話をアップしました。「それでもまたあなたに恋をする」と言うタイトルです。worksからお入りください。短い話ですがよかったらどうぞ。

元々は「ラブミラ3」のおまけにくっついていたシールのQRコードから行ける特設ページがあったのですが、そのサイトの期限が切れたので自分のサイトにアップすることになりました。

「再発性恋愛」のその後話なのですが、基本的にこれ単独で読んでも大丈夫かと。ネタバレにもあんまりなってないと思いますし。

すでに読まれた方もいらっしゃると思いますが、もしまだーという方いらっしゃいましたらどうぞ。

posted by アヤ at 04:23| サイト内のお知らせ

2010年06月10日

乾燥肌を改善する方法(5)

書いている本人が一番忘れていたかもね。でも本当は忘れてなくて、なんかビミョーにずっと気持ち悪かったので、もういい加減書こうかしらの「乾燥肌を改善する方法」その5。(何のこっちゃ)

過去のバックナンバーこちら。

第1話 http://void-web.sblo.jp/article/36316858.html
第2話 http://void-web.sblo.jp/article/36404445.html
第3話 http://void-web.sblo.jp/article/36404450.html
第4話 http://void-web.sblo.jp/article/36768134.html

乾燥肌の季節、もう終わっちまったじゃん!という意見もあろうかと思いますが、いやいや。マジで本気で乾燥肌の人は夏でも乾いているのですよ。残念ながら。汗は出たって乾燥はする。残念ながら。パート2。汗かいて、肌はびちゃびちゃなのに、その汗の下で肌は乾いているという悲しい状態。

逆に言うと、夏は乾燥してないって人は、それ乾燥肌じゃないっす。ただの季節的に乾燥しているからで、あなたが乾いているのではありません。きっと。

それではそろそろ最終回。
化粧水の選び方。

いろいろありますが、とりあえずこれだけは心しておくこと。
「肌になんとしてでも化粧水をとどまらせること」

前にもちょいちょい書きましたが、肌はそもそも油系、化粧水は水分。なので、交わりやすいもんじゃないわけです。でもそれは正しい姿で、肌がそもそも油分持っていなかったら、空気の湿度が下がったら肌から一気に水分抜かれちゃう。それって怖い。

っていうことで、化粧水は水分だけど、そのままでは肌に浸透しないから、浸透するような仕組みを持っているものを選ぶこと。これ大事。

よく、乳液とかクリームとかで蓋するっていいますけども、あれ正直賛成できない。だって、肌に蓋するって変。蓋するって毛穴詰めているってことですよ。肌が元気な人はよい。どんどん使ってくれ。でも乾燥して、肌体力落ちてるところに乳液とかクリームとかの油分を塗りたくって、さらに毛穴埋めちゃうってそれヤバい。ニキビなんかにもいいわけない。ターンオーバーとかどうなるの。

塗るなら肌がちゃんと吸収する、毛穴塞がないやつで。そして、クリームで保湿するんじゃないから、塗りすぎない。

それに、そのままで肌に浸透できない化粧水は蓋をしたって浸透はできるはずはない。肌の表面がなんとなく湿っぽくなったから、浸透したってのはそれは勘違い。

肌を潤すのはクリームじゃなくて、あくまで化粧水。
乳液やクリームに頼らないでも、ちゃんと潤うものを見つけるのが一番大事。乳液やクリームも使うのはいいけど、乾燥肌対策ということなら、まずは化粧水という優先順位を間違わないようにしたいです。


ということで、おすすめ品のご紹介。
まずは、エテュセの「薬用アクネ スキンバージョンアップEX」
http://bit.ly/de50qW

ソニプラとかちょっと美容関係に強いドラッグストアなどで売ってます。どこでも売ってるわけではないのですが、前に比べればかなり取り扱い店舗増えましたし、オンラインショップもあるので、お近くのとこ探してみてください。

税込みで2100円。ディスカウントされて売られているのは見たことないです。(たぶんそういう取り扱いの化粧品なんだと思います)

で、これ、実は化粧水ではございませぬ。
化粧水の前に塗るやつでして、本来なら交わらない油を含む肌と水分である化粧水を馴染ませるための液。これ塗るとですね、化粧水ぺたぺたしたあとに、肌が化粧水をちゃんと保持してくれるのです。すごいね。

化粧水を塗っても塗っても乾いていく! という状況から脱出できます。

ここの化粧品会社の回し者じゃ断じてないですけど、私はこの「薬用アクネ スキンバージョンアップEX」とエテュセの化粧水のセットで、超乾燥肌を脱しました。実話。

これに出会うまでは本当にいろいろやりましたよ。肌がとにかく乾燥しまくって、ナイトクリームが化粧水代わりの時代もありました。

本気の乾燥肌っていうのはですね、水分なさ過ぎて肌表面の皮はいつも浮いた状態、20歳そこそこなのに昼過ぎてくるともう顔の肉が垂れて「お疲れ顔」になる、とかなわけです。

生まれつき肌が弱くて、5歳児のときにすでに友人のお母さんで化粧品販売員してる人に「あらー、あなた肌弱いわね。将来大変だわ」と言われた経歴の持ち主ですので(5歳の肌でもわかるもんなんですね。すごいなー)、健康的な肌には今でもほど遠いですが。でも、超乾燥肌ではなくなりました。オールシーズン。


あともうひとつ、最近見つけたのでヒットしたもの。
かの大ヒットした肌ラボシリーズの「極純α化粧水」です。
http://www.rohto.co.jp/hadalabo/labo4/prod01.htm

サイト見ると40代からの〜とか書いてありますが、これ読んでいる20代、30代の方。まあ、気にするな。実年齢なんて関係ないっす。ようは肌年齢。

この化粧水に含まれているαリポ酸がエモリエントといって、皮脂の状態を整えて水分の蒸発を防ぐ役割を担っております。サプリメントなどでよく耳にするαリポ酸ですが、こういう働きがあってそれを化粧水に使ったと。ほかにもそんな化粧水ありそうだけど、まだ試してないです。

実際使ってみたら、なるほど、本当に特にクリームとか塗らないでもなかなか蒸発しない。これでドラッグストアとかで1300円くらいだからいいんじゃないかと。


以上のものを使いまして、私はいまのところクリームと乳液は使ってません。使うと肌がもぞもぞして痒くなっちゃうので。たまに、うすーくベビーオイル塗ったりしますがそのくらい。

あと、化粧水塗るときは、手のひらでもコットンでもいいですが、ちゃんと肌が欲しがる分あげること。化粧水のボトルの裏に書かれている目安はあくまで目安。肌の状態に合わせて、多めにつけたり減らしたりする。

そして終わったら、必ずハンドプレスすること。
ハンドプレスとは、手のひらで頬を覆って最後の一押しをすること。肌をあっためて血行をよくする効果もあります。

さらにハンドプレスしながら、心の中で「水分、浸透しろー!」と念じることも大事。こういうこというと精神論みたいで怪しい感じがしますが、要は肌に意識を集中するということです。

筋トレの際に、今動かしている筋肉がどこかちゃんと意識すると効果が高まるのと同じです。意識が集中すると、その部分の細胞が動く。肌も細胞なので意識のあるなしで結構違ったりします。

最後に、すべてに言えることですが毎日やること。ときたまやればいいなんてのはないです。一日さぼればそれを取り戻すのにまた時間がかかります。正直面倒ですが、なにもしなくてもキレイな肌に生まれてこなかったんだもの、しょうがない。足りない物は努力して補うまで。


そんな感じで乾燥肌を改善する方法、超自己流を紹介してきました。どれかでも乾燥に悩む方のヒントになれば。またこれから歳を重ねて、今と同じ方法じゃいられなくなると思いますが、とりあえず今はこんな感じです。

そいでは、全然ミラにも同人にも関係ない話を、いっぱい読んでくださった方、ありがとうございました。
posted by アヤ at 00:00| おすすめ情報

2010年06月08日

夏コミ情報その1(スペースNo.)

夏コミの当落通知が来ました!
ありがたいことにスペースいただけました(深々)

8月14日(土)二日目の東1ホール G-12bだそうです。

去年は夏コミ平日だったので、参加できなかったのですが、今年は土曜日。おし。いける。

島中でまったりしていると思いますので、よろしければお立ちよりください。新刊がんばらねばですよ。


posted by アヤ at 22:54| サークル情報
検索ボックス
 
カテゴリ
過去ログ
Powered by さくらのブログ