2013年08月11日

夏コミお疲れ様でした

夏コミに参加された皆様、お疲れ様でした!
フル装備にふさわしい、本当に暑いコミケでしたが、体調の方は大丈夫でしょうか。
ちょっと会場内歩いただけで、車椅子で運ばれている方がたくさんいらっしゃいました。


今回私のほうは元気いっぱいで、普段の何倍もの水分を摂取しながらも、全部汗でに変換しつつ、めいっぱい満喫させていただきました。売り子としてスペースを預かってくれた、ひろぽんのおかげです!ありがとうございます!

それにしても、西ホールといえど入場規制がなくなってからは、人の熱で暑かったですね。雲が出来たとか、会場内がカイロより暑かったとか、いろんな伝説が生まれていますが、すごかった。

私の方は実家が九州で、高校とかだと夏休み中も休みなくエアコンも扇風機もないところで勉強させられ(一応断っておくと全員参加)、炎天下の下を片道30分チャリ通していた身としては、いまだに自然界の暑さには比較的強いようでして。
冬も九州だって明け方はマイナスになる日はあるんですが、ストーブもエアコンもなく、田舎の北風ふきっさらしの中をチャリ通していたので、冬の寒さもそれなりに耐性があり。
なので逆に、エアコンの寒さや温かさには耐性がないので、苦手だったりします。

ただ、やっぱり東京の暑さは独特で。
なんていうかアスファルトだからか粘っこい暑さっていうのか、熱風の密度が高い気がするのです。
前日の昼間の暑さが、体の水分とかいろんなものがじわじわ抜き取られる嫌な感じで、これはヤバイなと思って、急遽、おしぼりを濡らして冷凍して持っていきました。これがすごく良かった。来年もコミケに出られたら絶対持っていこうと思いました。



そんな本当に暑い中、スペースにお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。


おかげさまで新刊も無事に出せました。
これだけ暑いと雨が心配だなと思っていましたが、閉会間際にゲリラ豪雨に見舞われるという、何年か前のような大変なことにはならず、搬出も済ませ、会場を後にしました。


次回のサークル参加は、10月末のSPARKになります。
また新刊を持って参加できるよう、頑張りたいと思います。

posted by アヤ at 00:00| サイト内のお知らせ

2013年08月07日

夏コミ情報(新刊サンプル)

夏コミに出る「偽妃【後編】」のご案内です。
今年の1月、大阪で出した前編の続きであり、こちらでお話は完結です。

偽妃後編表紙

【タイトル】
偽妃 後編

【あらすじ】
直高の中国古代ファンタジー。偽の妃として直江のもとへ嫁いできた高耶。故国の裏切りに憔悴していく高耶。そんな高耶を一心に想う直江。しかし、そんな二人を引き裂く出来事が…

【仕様】
小説・44ページ・400円

性描写がありますので、18禁でございます。
18歳未満の方の閲覧&購入はお断りさせていただきますので、ご了承ください。

最後までシリアスですが、ハッピーエンドです。

本文サンプルは以下よりご覧ください。サンプルを読む
posted by アヤ at 01:22| サークル情報

2013年08月06日

夏コミ情報(概要)

夏コミ情報まとめです。
また追加&変更があればお知らせします。

【概要】
2013年8月10日(土)
コミックマーケット1日目
東京ビッグサイト

【サークル位置】
西1ホール ら14b Void(ぼいど)

【新刊】
・偽妃 後編(44ページ)
頒布予定価格:400円

【グッズ】
ミラージュモチーフのボールペンを頒布します
頒布予定価格:150円

【既刊】
・偽妃 前編
・二人助六総集編1
・White Garden 1
・COLORS
・炎の蜃気楼学園 オリジナルスケッチブック

【その他】
・ペーパー
・ポストカード
上記に加え、本当に本当にささやかなものですが、おまけを用意しました。
多めにと思っていますが、途中で無くなったら申し訳ありません。

ポスター夏コミ

当日スペースに張るポスターです。目印がわりにどうぞ。


変更、追加があればまたこのブログにてお知らせします。

夏のアウトドアに出るか、それ以上の環境になる夏コミですので、暑さ対策は万全に!

ちょっと前の夏コミで、1日だけで200人くらい救護室に運ばれたらしいという噂を聞いて、「それはさすがに大げさな」と思って翌日一般で並んでいたら、会場に入るまでに10人くらい車椅子にのせられた人が目の前を横切っていったので、あながち嘘じゃないなと思った次第です。

最初から最後まで楽しめるよう、体調に気をつけていきたいと思います!

それではどうぞよろしくお願いいたします。
posted by アヤ at 00:00| サークル情報

2013年05月12日

直江生誕祭、おつかれさまでした

大変遅ればせながら、直江生誕祭、おつかれさまでした!
ここ最近の中では一番人が多かった気がします。熱かった!嬉しかった!主催のお二人、本当にありがとうございました。

私の方は新刊をご用意できず、二人助六シリーズの無料配布となりまして、申し訳ありませんでした。時間と体力がどうしても必要量捻出できず…ちなみに出そうと思っていたのは「偽妃 後編」と「White Garden 2」で、8割以上できているので、次のイベントには間に合わせられるよう、仕切り直して頑張ります。

次のイベントは受かれば夏コミです。

今回、「直江生誕祭」のアンソロジーに寄稿させていただきました。
「直江が目一杯いい目にあう話」がテーマで、直江の誕生日にふさわしい1冊ではないかと! 直江の幸せってなんだ?と根本的なことを考え考え書きました。目一杯いい目にあわせることができたのかな。どうかな。
私のものはともかく、皆さんの玉稿を堪能できる分厚い(!)1冊、詳細は「直江誕生祭」のサイトをご覧ください。
http://naotan.moe.in/



年明けから大きな案件に関わって、14,5時間労働がつづき、原稿になかなか着手できない状況が続いていて、さらに4月の寒さのせいか、よりによって5月1日「ん?喉が痛い」。翌日、鼻水が滴り始め、37℃ちょっと発熱。風邪引くとなると、気づいた時には38℃後半まで上がってしまって昔から保健の先生や医者に「なぜ早くこない!」と言われるタイプの自分にしては、珍しく「普通」の風邪を引きました。
(妹に話をしたら、「お姉ちゃんが普通の風邪引いてる!すごい!」って言われた。何がすごいのか、お姉ちゃんはわからないよ)

熱に強いため、鼻水は小青竜湯で押しとどめ、そのまま仕事をして帰宅。最後の追い込みをしたものの、結局、2日の夜に新刊は難しいという判断をし、書き溜めていたものから二人助六シリーズのものを取り出し、無料配布を作ることにしました。

一旦寝て、3日の明け方、熱は平熱+3℃くらいに下がったにも関わらず体が重く、こりゃイベント無理かな〜と思ったのですが、すごい楽しみにしていたし、体の不調よりも、精神的な乾きが切実だったので、少し休んで行く事にしました。移動の電車の中で、意識が飛びかけたものの、それを境に少しずつ調子が上向きになり、会場近くの駅に到着。

開始から1時間ほど遅れてビッグサイトにつくと、「一般」「サークル」「黒子のバスケ」という誘導看板が出ていて、思わず吹きました(ここはオンリー会場ですか!?)。写真撮ればよかったな。

宅配搬入を引き取りにいくと、おねえさんがとっても素敵な笑顔で、かつとってもカッコいい蹴りをかまして鉄柵の留め金を開けてくれ(荷物が入っている大きな鉄柵で囲まれたかごのようなやつ、あれ結構ガッてやらならいと、留め金の部分がはずれないようになっているらしい)、お荷物出してくれました。

そのあとは、もう気持ちが幸せでいっぱいいっぱいでした。
呂律が回らなくなったりもし、当スペースに訪ねてきてくださったみなさんに、ちゃんと対応ができなかったときもあり、申し訳なかったです。いろいろな方に声を掛けていただいて、短い時間でしたがお話ができて、やっぱり来て良かったと思いました。
本当にありがとうございました。

そして、一般で来ていたひろぽんが見かねてお手伝いに入ってくれて(途中からお手伝いっていうか、ひろぽんが全部やってくれた)、とてもとても助かりました。いつもいつも、そして今回もありがとう。

昼過ぎから、体調が上向いて来たので、スペースも一通り回る事ができて、あちこちのサークルさんの本を買う事ができました。シールラリーもちゃんと15枚以上集められて、素敵な景品と交換させていただけました(あの油取り紙の絵がツボ過ぎた)。


当日参加を決めて良かったと思っていますが、やっぱり遅刻はスタッフの方やその他諸々ご迷惑を掛けることなので、今度はちゃんと体調を整えて遅刻しないように行って、できれば新刊も携えて、イベント参加したいと思います。


あ、それから、イベントで見込みが甘くて半分くらい搬入分の在庫が尽きてしまい、申し訳ありませんでした。
「二人助六」の総集編はまだまだ段ボールでたんまりありますし、コピー本のほうもまた増刷しますので、次のイベントにはまた追加して持っていきます。通販の方も、一時的に「春告草嵐 前編」が在庫切れになっていますが、こちらも後日増刷します。

ここまで長々と失礼しました。
次に参加するイベントにつきましては、決まり次第、サイトやTwitterにてお知らせします。
もう少し落ち着いたらサイトの更新もしたいです。

例年になく、寒い5月もようやく温かくなってきました。どうぞご自愛ください。
posted by アヤ at 23:15| サークル情報

2013年04月09日

【おたずね】4月6日に通販をお申し込みくださったJ.S様へ

4月6日に通販をお申し込みくださったJ.S様、返信のメールを何度かお送りしたのですが、当方に戻って来ております。恐れ入りますが、 void_mirage●yahoo.co.jp かメールフォームなどからご連絡いただければ幸いです。
メールのブロック設定などご確認いただければと思います。
お手数をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。
posted by アヤ at 00:00| 雑記

2013年04月08日

「偽妃」前編の表紙絵

画像ページのJavaScriptがどうやら造り変えなきゃいけないみたいなのですが、すぐに直せそうにないので、こちらにアップ。

giki1.jpg
※クリックすると大きくなります。

特に最近、WordPressのブログとかその他CMS系に乗り換えたほうがきっと更新しやすいんだろうなと思ってはいるのです。が、小説、イラストまじりのサイトだとなかなか見やすいテンプレが見つからず…。どっちかだけだとあるんですが。

小説も今、個人的な好みでJavaScriptで表示するようにしていますが、それも見てくださっている方に見やすいのかどうか。意外に一番何もしてないサイトの方が見やすかったりするしなあとか。

ピクシブだと、ピクシブのIDかfacebookのパスないと見れないようだし。
いずれにしろ、これからスマートフォンとかタブレットとか、いろいろデバイスが出てくる中で、今のサイトの構造のままってのもだめだろうなと思っています。サーバ側でデバイスごとにサイト表示振り分けてくれるタイプか、逆に超シンプルなタイプにいずれ移行しないとなと考え中。

と、考えつつも、まだ先の話になりそうです。とりあえず、原稿です。





posted by アヤ at 00:00| 落書き

2013年04月07日

5月スパコミ情報 その1

久しぶりの更新です。ちょっと一息(いや、まだ原稿はまったく終わってませんが)

スパコミのスペースが届きましたので、お知らせです。
東5 ひ20b
Void
で直参します。

同日プチオンリー「直江生誕祭」が開催されますが、こちらに登録させていただいております。
また詳細は確定次第アップしていきます。
posted by アヤ at 06:53| サークル情報

2013年01月15日

通販再開のお知らせとCCレポ

予定より遅くなって申し訳ありません。
通販再開させていただきました。

新刊の表紙をキレイに刷っていただけて、すごく嬉しくてテンション上がりました。わーい。ありがたい。
次のイベント参加は5月で、そこに向けて後編ごりごり頑張っていきます。
よろしくお願いいたします。


さてさて今更感満載ですが、大阪のミニアフターレポート。
前日、中学校の同窓会で酒をかっくらってそのまま夜バス乗り場へ。
Uターンのお客さんたちにまじって、大阪へ移動。大阪駅でコインロッカーに荷物預けて、朝ご飯。もりもり。

今回、会場までのシャトルバスが、新大阪から1900円という、え、それってタクシーで3人で乗り合わせていけばむしろそっちの方が安いかも…的な、なんかメリットがいまいちよくわからないバスだったので、普通に電車で行きました。うーん。弁天町から出ていた300円のやつ、乗り場まで多少歩くのはあるにしても、そっちのほうがメリットあった気が…。

コスモスクエアに着いたら、駅員さんが「コミックに行く方は(コミックシティじゃなくて、コミックと略されていた)こちら」と階段示されてその通りに行ったら、普通に改札外へ誘導。強制的に歩いて行け的な流れにのって、てこてこ会場へ。会場までそんなに遠くないし、道がまっすぐで平なのはありがたい。

3号館はあったかくてほっと一息。準備して、開場。
ひさびさにスケブ2件描かせていただいたのですが、何しろ遅筆なのでかなり時間いただきつつ、それでもなんとかお渡しできました。自分のへたっぴ加減にうごうごしましたが、描かせていただいて嬉しかったです。ありがとうございました!

大阪でも2年ぶりくらい?の方に会えたり、そのあとはちょびっとお買い物をし、撤収。
会場内、歩き回ってポスター見てるだけでも眼福。スタンドの貸し出しのせいかはわかりませんが、ジャンルによってですが
以前にくらべて島中のポスター率上がった気がするのは気のせい、かな。どうかな。目で楽しめるし、興味引かれやすいし、ポスターいいな。

新幹線の時間まで心斎橋をぶらついたり、お土産買ったりしまして、無事帰路につきました。

仕事納めの翌日から仕事始めの前日まで、冬コミ→九州の実家→大阪→東京、とめいっぱい移動しておりました。冬の大阪までで終えて年末年始の行事が終わった〜って感じです。夏コミ行かないと、夏っていう気がしないあの感じ。


大阪はここ数年でどんどん変わっていて、ほえ〜って感じです。工期残っているので、まだまだ変わっていくんだろうな。


さて、次のイベント参加は5月3日。なおたん!
今回の新刊の後編と、ほかにも続き物があるのでそちらを頑張ります。
posted by アヤ at 02:37| サイト内のお知らせ

2013年01月01日

2013年新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。


寒いお正月になりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
九州も雪が降り、空気が冷えてしんしんとした元旦になりました。

冬コミのあと、そのまま飛行機にのってバビュン!で、九州の実家で年を越しました。

今回の冬コミは落選してしまったので、火星ソーダさんやwinter dropさんのところにアンソロの委託をお願いしつつ、あとはみちろうさんとまったり(?)トークさせていただいていました。
寒かろうと結構着込んでいったのですが、風がシャッターのところから強く吹き込むとき以外は、そんなでもなかったな、という感じでした。あのくらいならいいな。

数年ぶりにお会いできた人もいて、すごく嬉しかったです。
あんまり話せなかったー。今度お茶といわず、ご飯食べにいきましょう!(私信)

スペース、歩いているだけでも、楽しい気持ちになれるイベントはやっぱり好きです。

アンソロをお手にとってくださった方や諸々お付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。


そんなこんなで、ビッグサイトを出て羽田へ(近くていいよね)。
手荷物検査場の列が半端なくてびっくりしました。
飛行機の中では、機長さんの素敵低音ナイスミドルボイスにどぎまぎし、無事実家のほうの飛行場に着陸。

ととさまの介護でバタバタしつつも、餅つきをし、正月飾り(しめ縄的なやつ&門松&床の間の生花&鏡餅)を作って飾り、年越しそばを食べて、12時過ぎたら「明けましておめでとう」を言い、朝になったらおせちとお雑煮を食べ・・・。
そんな年越し&元旦でした。


健康第一で、またちょっとずつ新しいことにも挑戦していけるような、そんな年にできたらいいなと思っています。

皆様にとってこの一年が幸せにあふれたものでありますように。

今年もなにとぞよろしくお願いいたします。
posted by アヤ at 21:38| 雑記

2012年12月29日

COMIC CITY大阪92 情報

かなりてこずってしまったのですが、なんとか脱稿しまして、大阪に新刊を持っていける運びとなりました。今現在、確定している情報をお知らせします。

【イベント概要】

2013年1月6日開催
COMIC CITY大阪92
@インテックス大阪

サークル名:Void
サークルスペース:3号館V25b

でお待ちしております。
一人っ子参加なので、中座などして留守の時もあるかもしれません。
あらかじめご了承いただければ幸いです。

【新刊情報】

giki01_hyoshi.jpg

タイトル:偽妃 前編(小説です)
仕様:オフセット/表紙カラー/36ページ
頒布価格:300円
あらすじ:長らく諍いが続いていた信国と宇国の和議が結ばれ、その証として信の公主(姫)が宇の公子(王子)・直江のもとに嫁いできた。しかし、その花嫁には重大な秘密があって…
※性描写が含まれるため、18歳未満の方の閲覧&ご購入はご遠慮ください。

ずっと和物が多かったので、少し違うものをと思って取り組んだら中華風になりました。
(地理的にあんまり移動していないという・・・)
なんちゃって中華なので、風俗・文化は結構適当です。

あくまで「当社比」ですが、いつもよりクセがある仕上がりになったかもしれません。

●無理やり表現
●直江が優しいだけじゃない(というか、ひどい)
●一応高耶さんが女装(といっても、古代中国では男女で服のつくりはほとんど変わらないので、多少、化粧や装飾について書いている程度です)

上のどれか一つでも好まない要素にあたる方にはお勧めできないと思います。
あと、後編に続きます。後編は5月を目指しています。

それでも読んでやんよ!というありがたい方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いいたします(平伏)


【既刊情報】

以下の在庫を搬入します。

●チャリティーアンソロジー「COLORS」
●春告草嵐【前編】【後編】
●二人助六 総集編1


【取り置きについて】

新刊やチャリティーアンソロジーについては、充分数搬入する予定ですが、もし確実に大阪の会場で入手したいという方がいらっしゃいましたら、メールフォームや、メールにて、お名前(ペンネーム可)と取り置きしたい書名をお知らせください。対応させていただきます。


以上です。
また追加情報があれば随時アップしていきます。
ご不明な点がございましたらお知らせください。
よろしくお願いいたします。

posted by アヤ at 00:14| サークル情報
検索ボックス
 
カテゴリ
過去ログ
Powered by さくらのブログ